« 材木岩を訪ねてみれば、、、 | Main | 山都そばツーリング »

October 26, 2004

忌むべきもの

研究会も半ばに入った頃、妙に長い地震を感じた。繰り返し繰り返し押し寄せる揺れに、ちょっとした不安を抱えながらも、講演は整然と続く。

新潟中越地震、、、自宅に帰った午前2時に初めて、深刻な状況であることを知った。新幹線が脱線、不明者も多い。家を離れてこのような災害が起きた場合、家族を心配する気持ちはいかほどのものか、、、。目の前の家族を救えない苦しみはいか程のものか、一人ならもしかするとうまく生き残れるチャンスはあるかもしれないが、家族を抱えてでは身動きもとれないだろう。震災も、戦争も避けられないとはいえ、もっとも忌むべきものであることに違いはない。

|

« 材木岩を訪ねてみれば、、、 | Main | 山都そばツーリング »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 忌むべきもの:

« 材木岩を訪ねてみれば、、、 | Main | 山都そばツーリング »