« インフルエンザ第8病日 | Main | アカルイミライ »

March 14, 2005

あずみ2Death or Love

いまひとつ気のさえない日曜日、、、。昨晩は家族そろって僕が初めて泣いたかの名作 ”銀河鉄道999”を鑑賞するもエンディングを目前にちびっこ二人は沈没、、イナ妻と僕、そして1才のちびの3人がこの名作を最後まで堪能した。
”、、ね、、ね、あまずっぱいでしょ?ね、あまずっぱいでしょ?”と問いかけるも、イナ妻には今ひとつ響かなかったらしい。

で、迎えた日曜日、、気分が今ひとつなのは、ころころ変わる天気もあるが、おおよそはこの邪魔っけな首輪のせい、、首の前後屈がほぼ不可能な僕をあの恐ろしい電撃痛から遠ざけているのはたしかにこの首輪ではあるのだけれど、、固定期間がまだまだ残っているけれどやっぱり邪魔。気温は低い、首輪はついてる、おまけに隼一号も車検切れ、、、こうなりゃ映画でも観るしかないってわけで、、。フォーラムへ向かう、、が、観よう思っていたあずみはやってないのだそうだ、、マイカルで12時10分からだって。あと1時間ちょっとあるじゃん、、本来やるべき仕事は山積しているわけで、すかさず県立図書館へ、、Power bookを開いてサマリーを一つ仕上げてしまう。奇遇にも、閲覧席の真後ろには旧友がひとり、、、まあ、やってることといったら昔とちっとも変わってない、、お互い家庭が有る身のはずが、なぜに日曜の午前から単身県立図書館で机に座っているのか、まあお互いそういう人種なのだろう。

で、”あずみ2”あずみ2
チャンバラアクションの申し子、北村龍平監督の第一作から、かの僕の大好きな平成ガメラと1999年の夏休みを撮った金子修介監督へメガホンを移した第二作。アクションで押しまくった第一作は、僕のお気に入りになったが、はたして心理描写や人間ドラマも描ける金子監督があずみをどう撮ったのがはとても興味のあるところ、、、
で、開演、、、。おお、上戸彩だ、、おお栗山千明も出てる、、KillBillのDVDは両方持ってるぞ、、おお、宍戸錠の息子も立派になった、、、あげくに、高島礼子のねえさんぶりも全開だ、、、。
でもね、、期待も大きかっただけに、残念、、、、豪華キャストそれぞれに見せ場を造らざるをえなくなったために、いらないカットが多すぎて非常に散漫、、心理描写もストーリーもアクションもなんとなく中途半端で終わってしまった。ラストも非常にさみしいし、北村一輝のアクの強さもストーリに阻まれ何一つできないまま終わってしまう始末。

北村龍平は”あずみ”から”ゴジラ”へ、、そして金子修介は”ガメラ”から”あずみ”へ丁度クロスするように移動して作品を作った訳だけれど、、これだったら、荒唐無稽で笑っちゃう北村龍平のゴジラの方が勝ちだろう、、両作に出演している北村一輝のぶち切れ方を比較しても明らか、、。うーん残念!

|

« インフルエンザ第8病日 | Main | アカルイミライ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54670/3289761

Listed below are links to weblogs that reference あずみ2Death or Love:

« インフルエンザ第8病日 | Main | アカルイミライ »