« April 2005 | Main | June 2005 »

May 2005

May 28, 2005

ヒューレットパッカード憤死!!

ライムグリーンの爽やかなimacと一緒に、同じコーディネートのプリンターをそろえたのはもう7年程前にもなるのだろうか?
我が家にやってきたそのプリンターはキャノンでもエプソンでもなく、、ヒューレットパッカード。知る人ぞ知る名機である。
ともかく、職場でエプソンのヒステリックなまでのメカノイズと振動と遅々として進まない印刷をいやと言う程味わっていた僕は、迷わずこいつを選んだのであった。
ヒューレットパッカードは、とにかく静かで、とにかく速い!!最高のプリンターである。エプソンとキャノンが世間を席巻するなか、いまやヒューレットパッカードはプリンターの世界では瀕死の状態にあるといっても過言ではあるまい。
これまでのβ VS VHSの戦いを見ても、 Mac VS Win の戦いを見ても、本当に良いものが世の中に選ばれることはむしろ少ないということが常識であり、ヒューレットパッカードもその点、例外ではないようだ。

そんな、ヒューレットパッカードのプリンターだったが、先日、ドキュメントを印刷中に異変に気付く、、、なにやら黒い粉が紙面に落ちてくるのだ。砂粒よりやや大きめのその物体は印刷する度にばらぱらと落ちてくる、、つまんでみてみると、やや弾力がありどうもウレタンか何かの様、、、おそるおそるヘッド回りを覗いてみると、、、、なるほど、、ヘッドを左右に送るためのベルトが経年劣化の果てに土に戻っている状態であった、、。ありがとうヒューレットパッカード、、こんなになるまで君はよくがんばってくれたよ、、。

さてさて、新しいプリンターが必要だ、、、、どうする?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おじさん誕生秘話、、僕はこうしておじさんになった

ついに、この僕もあにき卒業の時を迎えた、、、
そう、数日前、弟にJrが誕生したのである。これで晴れておじさんへ出世である。この僕をおじさんにしてしまった、そのなよなよした生命体に敬意を表しに赴いたのち、まだ日の高い夕暮れの高速へと滑り込む。
FIの具合が悪いのか、今日はいまひとつスロットルレスポンスが良くない、、、。僕自身もまあ、おんなじ状態か。全開にして、溜まった澱を吹き飛ばそう、、、、お、、コンタクトも飛んだぞ(汗)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 25, 2005

真夜中の弥次さん喜多さん

イナ妻を強引に引っ張って、真夜中の弥次喜多を観に行く。
いやあ、TOKIOの長瀬君もどうしてどうして、ご立派!!
また、小ネタ満載の内容ももうお腹いっぱいで、クドカンは脚本家としてだけでなく監督としての力量も確かなもの。現実と幻想、時空を越えて交錯する愛する二人の物語、、、 涙あり、笑いありで満腹!!

リンク: 真夜中の弥次さん喜多さん.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2005 | Main | June 2005 »