« 連休は能登半島に赴こう | Main | 鏡が池のほとりで、、、仕事進まん!! »

April 01, 2007

蔵王開拓温泉ふたたび、、

世は春休み、、、ちびっ子も春休み。
強風ながらうららかな日、、僕は仕事疲れでダウンの休日。
乳飲み子をおぶったイナ妻がふすまの隙から、布団をかぶって久方の睡眠をむさぼる僕に向かって言う、、、”ねえ、行こうよ!”。

我が家では、さしたる目的も計画もなく、ただ単にがむしゃらに出かける事が多い。居住環境としては申し分の無い日常だが、やはりそこを抜け出して新鮮な風を浴びたいという欲求が強い一族である、、結果として風を浴び続けて疲弊するのも日常である。

ほら、僕、発熱してるし、、と留守番を決め込むつもりではかった体温はなぜか平熱で、それならば、、と一家6人総出であての無い温泉開拓の日帰りの旅へ、、、、まあ、これももはや日常なんだけれども、でかけるのはいつも午後からである、、なんて退廃的休日の過ごし方。

那須はつい先日遠征した、、茂庭のダムのほとりにあるもにわの湯も行き過ぎた感あり、なんだか塩素臭いのが気になる、、飯坂は6ヶ月の乳児には熱すぎる、、。遠刈田温泉もこないだ行ったっけ、、、。まあ、ともかく北上!!白石蔵王をかすめてドライブ、、、この辺の農地は開拓も半ばでまるで北海道の直線道路を彷彿とさせる風景、、近場にも良いところは残っている、、。風が強いのは気になるが、抜けるような青空、、、こんな青空にぴったりくる温泉は蔵王の大露天風呂かあの蔵王開拓温泉しかないだろう、、、早速蔵王開拓温泉へ、、、電話番号入力でレスポンスよく開拓温泉をナビしてくれる我が家の秀逸ナビに感謝!!。
先に、隼を駆ってこのマニアックな開拓温泉を開拓したのはもう数年前のことになるだろうか?あいかわらず、これ大丈夫なの?的な道のりと外観にドキドキしながらも、扉をあければ温かい管理人さんの笑顔が迎えてくれる。常連さんとおぼしき熟年層もちらほらのんびり和んでいていい感じだ。 当初、びびっていたイナ妻も中の様子が明らかになるに従い和みモードへ突入。 僕とつーくんのAチーム、 いなづまと乳飲み子、くーちゃん、はーちゃんのBチームに別れて入浴することになった。
この、歴史を感じさせる湯はもう最高のひとことにつきる!、、石灰化成分が多い湯のために、風呂を構成する岩は軒並み鍾乳石化して独特の風情を醸し出している。
強風のなか、露天風呂に出てみるが、さすがに熱を奪われやや温め、、、あとから入って来た男性と温泉談義をしながら長湯してしまった。

とはいえ、あとから上がって来たのはBチーム、、、一人で3人のちびっ子を担当したイナ妻であったが、入浴中は他のお客さんが乳飲み子を抱いてくれてサポートしてもらったそうだ、、皆様の優しさに感謝!

風呂上がりは、管理人さんの振る舞う温泉卵でリフレッシュ、、わさび醤油がきいたそれは子供には高レベルの物品だったが、むちゃおいしい!。しばし和んだ後、これから2度3度の温泉へむかう熟年婦人達とお別れして、帰路につく。
蔵王きつね村の外観を偵察、、ちょっと入るのはおっかない感じ、、。その後、道ばたにふきのとうをみつけ、ちびっ子達とふきのとう取りをする、、、すごく香りのいいふきのとうだ、、残念ながら、やや開きかけのものが多く、収穫はわずか。明日、天ぷらに決定!!。白石まで降りて来て、せっかくだから温麺を食べようと言う事に、、、イナ妻は三色温麺、、ぼくらは大好きな蕎麦を堪能、、温麺は短いそうめんのような印象を持っていたのだけれど、この地で食べた温麺はこしが強くどちらかといえば稲庭うどんにやや近い印象、、。そばは、田舎蕎麦ではなく更科そばっぽいあっさりした印象。最近、蕎麦しか食べてないのでさすがに善し悪しは別として、店それぞれの蕎麦の違いが明確にわかるようになって来た我が一族であった、、。

帰宅して、LOSTシーズンIIの最終話を観終わる、、、また、待ちか、、、うーん、人生の目的を失った感あり。 テレビでは能登半島の余震のニュース、、GWに予定していた能登半島への強行旅はやはり難しくなったか、、人道的には観光を通じた地元経済支援として予定通り行きたいのだけれど、家族全員の意向も考えると悩ましいところ。

リンク: 蔵王開拓温泉.

|

« 連休は能登半島に赴こう | Main | 鏡が池のほとりで、、、仕事進まん!! »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54670/14483988

Listed below are links to weblogs that reference 蔵王開拓温泉ふたたび、、:

« 連休は能登半島に赴こう | Main | 鏡が池のほとりで、、、仕事進まん!! »