« 閑上漁港の防波堤にて2 | Main | ムーンライトながらで神戸行き »

September 29, 2007

仕事帰りの夜釣り閑上漁港から亘理荒浜へ

雨雲に追われ、ふたたび県道10号線を南下、、、結局いつものホームグランド亘理の荒浜へ辿り着く。
ここしばらく、波に洗われていた尖端の防波堤は久方ぶりに渡れそうな雰囲気。根元の水路でアナゴをねらっていたおじさんに状況をきくと、あまりぱっとしないらしい。 半分波をかぶっている防波堤をドキドキしながら先まで歩いて行く。波に洗われてぬれている部分は、妙にすべってまるで氷の上のよう、、変だなーとおもって足下をみてみると、仕事帰りの僕は、革靴のまま防波堤釣りにやって来ていたのだった。そりゃすべるわな、、まちがってもテトラ帯には登るまい。 さすがのティンバーランドの靴も、磯場じゃ場違いもいいところだ。0010
時計は明け方3時、、だれもいない真っ暗闇の防波堤で釣り始める。 以前、大きいアイナメを上げた磯場をめがけて何度か投げるが、全部根がかりで仕掛けを失うばかり。外海側に遠投すると、セイゴが連続でかかった。カニも二匹、、、。そこそこの釣果が上がった頃、夜は白み始めた。ふたたび雨雲が近づき小雨が降り出した。
まあ、潮時かな、、そこそこ、ちびっ子達のおかずになるぐらいは釣れたし。AM5時、、防波堤を後にして歩き出すと、ぞくぞくと朝まづめを狙った、釣り人達がやって来た。彼らはこれからが本番、、僕はもうお腹いっぱい。さいなら! 
帰宅後、穴子とセイゴとドンコは夕方の食卓にのぼった。はじめて食べる穴子はさばき方もわからないため丸のまま甘く煮てもらったが、驚く程繊細な白身が引き締まっていて美味。のこりの魚もちびっ子達が全部平らげてしまった。 野菜でも魚でも自分でゲットしたものはなんだか美味しいのが不思議。0011

|

« 閑上漁港の防波堤にて2 | Main | ムーンライトながらで神戸行き »

釣り」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54670/16559503

Listed below are links to weblogs that reference 仕事帰りの夜釣り閑上漁港から亘理荒浜へ:

« 閑上漁港の防波堤にて2 | Main | ムーンライトながらで神戸行き »