« 閑上漁港本日の釣果 穴子二本 | Main | 仕事帰りの夜釣り閑上漁港から亘理荒浜へ »

September 28, 2007

閑上漁港の防波堤にて2

雨雲を避けて松島から南下、名取で雨足が遠のいたため、地図上で釣りの出来そうな閑上漁港へ。はじめての釣り場で夜釣りともなると、状況が全く掴めない。とりあえず漁港の対岸へ橋を渡り、名取サイクルセンターなる施設を抜けて外海へつながる水路へ陣取る。すでに時刻は21時程。なにやら物陰でひっそりとアイドリングしている怪しげな車輛多数、、、ちょっと場所を間違えたかもしれない(笑)とおもいつつも、良い型のアナゴが早速上がる。気を良くしていると、次から次へと怪しげなヤン車が現れては、奇妙な釣り人の存在におののいて逃げて行く、、、。多少、不安が募って来た午前0時頃、、ふたたび暗闇の中、こちらへ近づいてくる車が、、。
降りて来た人影は2名、、どうやら釣り人のよう、、。声をかけてみると気の良い青年2人。普段はもうすこし釣り人がいるが、雨のためみんな退去してしまったとのこと。 ここから、暗闇のなかずーっと尖端の外海まで防波堤が続いていて歩いて行けるらしい。 遠くに見える蒼い灯台、、よりよい釣果を求めて、移動。10分ほど防波堤を歩いて行くと、暗闇の中釣り人が3組。みなアナゴやそれぞれの狙いを定めているとの事。外海側の防波堤は高く、よじ上るのは難しい。中程に一部低いところがあってテトラも欠けているが、やはり根がかりは必至で断念。おちたら確実に命は無いだろう。一番尖端付近で、釣り始める。根がかり対策のブリクラ一本と、普通の投げ釣り。アタリは適度にあって、アナゴを一本追加。スズキも一尾追加、、そこそこの釣果だが、ふと観るともう誰もいなくなっている、、背後からは黙々と真っ暗闇の雨雲が迫り、ついに降り出す始末。 ここまでか、、、日付が替わり午前2時頃、、やむなく撤退さらに南下を決める。Photo

|

« 閑上漁港本日の釣果 穴子二本 | Main | 仕事帰りの夜釣り閑上漁港から亘理荒浜へ »

釣り」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54670/16559312

Listed below are links to weblogs that reference 閑上漁港の防波堤にて2:

« 閑上漁港本日の釣果 穴子二本 | Main | 仕事帰りの夜釣り閑上漁港から亘理荒浜へ »