« ムーンライトながらを逃れて渋谷でネットカフェ難民となる | Main | 荒浜 鳥の海 防波堤で夜釣り »

October 13, 2007

“めがね”初秋のシネセゾン渋谷にて

“めがね”初秋のシネセゾン渋谷にて
ふらんす亭でやけに薄いサーロインを食べた後、シネセゾン渋谷で“めがね”を観賞、あの“かもめ食堂”での、もたいまさこ、小林聡子らが再び顔を揃えた作品。 どうみたって、動員を見込めそうにない地味な印象の作品ながら、なんと劇場は長蛇の列。初回上映から満席。 内容は“かもめ食堂”の舞台をフィンランドから与論島に替え、“かもめ食堂”ではホスト(ホステス)だった小林聡美がゲスト側に回るというローテーション。 監督も何を求められているのかを十分掴んだ上での確信犯的作品。 観客は唯、スクリーンに流れるその黄昏た空気に身を委ねるのみである。 不思議なもので、僕はその時々に自分が欲していた内容の作品に出会うようで、たっぷりと和ませていただきました。 ただ、あの空と海と島の空気感は、劇場の音響とスクリーンでこそのものだろう。 いま、何かとお疲れの皆様にはオススメ。

|

« ムーンライトながらを逃れて渋谷でネットカフェ難民となる | Main | 荒浜 鳥の海 防波堤で夜釣り »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54670/16745391

Listed below are links to weblogs that reference “めがね”初秋のシネセゾン渋谷にて:

« ムーンライトながらを逃れて渋谷でネットカフェ難民となる | Main | 荒浜 鳥の海 防波堤で夜釣り »