« 動的な平衡状態 | Main | 出ました!カレイ 七ヶ浜 漁港の防波堤 »

November 07, 2007

阿武隈川 毛針でちょい投げ 、、こんなんで釣れるとは、、

予期せず受けてしまったプレゼンの期日が迫る中、作業はお約束通り遅々として進まず。
でも、こうやってあらためて過去の症例を詳細に振り返ってみる事で、新たに見えてくる真実というのが毎度のことながらあるもので、やっぱりこういうのは辛くとも定期的にやるべきなんだなーと身に染みる今日この頃。とかなんとかいいながらそういうネタになりそうな貴重な事象を学会発表レベルまで作成しながら、その先がいっこうに進まないまま、あらたなネタが蓄積してしまうという悪循環。
まあ、、いいや、、、。ということで、久しぶりの秋晴れ拘束日、ちびっ子達がいなくなったのを見計らって、近場の阿武隈川へ久方ぶりに出向いてみる。
いつ緊急のコールがあるかわからないので餌釣りは御法度、、。かといってこの水温の低さでは、ルアーにくらいつくような活性の高いバスもいなそう。なんかないかなーとタックルを漁ると、この春に買った、ラミネートチューブいりの小魚釣りよう練り餌、、なるものを発見!!こいつは、夏の暑い盛りには、中身がでろでろにとけて針につかず、使用を断念、、さむくなって適度な硬さになったので、今度こそはつかえるだろうか?あらかじめ歯磨き粉のようにチューブからムニューと絞り出すだけの手間いらず、、うん、こういうの好きだな。、、で実釣! ぜんぜんだめ。あたりも無し、、、、。
そういえば、こないだ”毛針でちょい投げ”というひじょうにミーハーな仕掛けを買ってたっけ。

さっそく取り出してみる、、ハリスに小さな毛針が4ヶ等間隔でくっついて、しかけの最後の部分にはなんとスーパーボールがくっついているというなんともファンキーな仕掛けである。パッケージうらの解説書をみると、スーパーボールが錘と浮きの両役を果たしてくれるらしい。毛針なのに、ちょい投げタックルで好みのポイントにピューッと投げて、ゆっくり流すだけでいいらしい。 ほお、、こりゃ秀逸!!さっそく、ちょい投げに結びつけて投げてみる、、、。上流側にどぼんと投げると、スーパーボールが浮きになってゆっくり流れてくる、、その手前には4つの毛針がいい具合にタナを分担して魚を誘うのだ、、、流れて来た仕掛けが、ちょうど流れ込みにさしかかる頃、手元にぶるぶるっというダイナミックな振動が伝わって来た!!おお!アタリだ!!、、もういちど同じルートを流してみる、、こんどは慎重に合わせのタイミングをはかる、、、さきほどのスポットでふたたびぶるぶるっとアタリが来る、、静かにロッドを引くと、綺麗なハヤが毛針にかかっていた。 すごいな、、これ、、。
世の中にはいろんな釣り方があるもんで、、、メバリングに次ぐ御気に入りになりそうだ。

|

« 動的な平衡状態 | Main | 出ました!カレイ 七ヶ浜 漁港の防波堤 »

釣り」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54670/17000779

Listed below are links to weblogs that reference 阿武隈川 毛針でちょい投げ 、、こんなんで釣れるとは、、:

« 動的な平衡状態 | Main | 出ました!カレイ 七ヶ浜 漁港の防波堤 »