« 肋骨を骨折してみたら3 バストバンド(胸部固定帯)の正しい巻き方? | Main | オールドボーイOLD BOY »

February 14, 2008

彗星に乗って

カレルゼマン監督の1970年フランス作品。無味乾燥な戦役の合間に絵葉書に描かれた美女に想いを寄せる主人公だったが戦争の最中、突如接近する火星。戦争に明け暮れる者達を異様な空気が取り囲み始めた。
圧倒的創造性を以て、リアルタイムに観客を夢の中に誘う本作品。それは、誰しもが記憶の片隅に持つ夢の欠片をスクリーンの空気感まで忠実に再現。マットペイント、人形アニメーション、当時とりうる手法を見事に駆使。 オチは、今や手垢にまみれていても、そのスケール、世界観は圧倒的!

|

« 肋骨を骨折してみたら3 バストバンド(胸部固定帯)の正しい巻き方? | Main | オールドボーイOLD BOY »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54670/40122943

Listed below are links to weblogs that reference 彗星に乗って:

« 肋骨を骨折してみたら3 バストバンド(胸部固定帯)の正しい巻き方? | Main | オールドボーイOLD BOY »