« やっぱこれでしょう!温泉付きの安宿にて スーパーホテル 大阪 天然温泉 | Main | 頑張れゼビオ!ついでに幸楽苑も »

March 02, 2008

良いアウターの条件。何が違うって、ファーが違う

数日寒波に襲われた地元から大阪に南下するにあたり、どうやらアウターの選択を誤ったらしい事に気付いたのが、道頓堀のかに道楽の前。コムサのペナペナのフィクサージャケットのみで、大阪の夜を乗り切るつもりだったのだが、道行く大阪人はみなダウンをもれなく着用。まじ寒い!
やむなく、冬物処分で投げ売り中のアウターを買う事に。せっかく安いのだから未だ袖を通したことのないダウンをとも思ったが、やはり自身のセンスがあのタイヤマンのごときぶざまなシルエットを許すはずもなく、結局中綿とファーの付いた、似たようなジャケットを選択。4000円なり、安っ!しかしまあ、かなり暖かい。ホストくずれのニイチャンにありがとうこれで生きて行けると礼を言い、一段落。しかしまあ、防寒用のアウターくらいちゃんとしたのが欲しいところだが、僕の場合、バイク用、釣り用、そして最後に普段用と3アイテム必要なため、総じて普段用は間に合わせ担ってしまう。だって命のかかっているバイク用ジャケットには、三着で総額20万円ほどはかかっているもの。普段用は処分品で我慢我慢! でも、ふと気付いたのだけれど、皆が着ているちゃんとしたアウターは、何が違うって、フードに付いているファーがちゃんと風になびくんだな、これが。
風にもびくともそよぎもしない、僕のファーは、安物の証しなんだな、これが。

|

« やっぱこれでしょう!温泉付きの安宿にて スーパーホテル 大阪 天然温泉 | Main | 頑張れゼビオ!ついでに幸楽苑も »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54670/40341600

Listed below are links to weblogs that reference 良いアウターの条件。何が違うって、ファーが違う:

« やっぱこれでしょう!温泉付きの安宿にて スーパーホテル 大阪 天然温泉 | Main | 頑張れゼビオ!ついでに幸楽苑も »