« スカイフィッシュの捕まえ方 | Main | 村治佳織が福島にやって来た!! »

April 20, 2008

松島ツーリング 風雨に立ち向かえ!防水って素敵!

降りしきる雨、、厚く太陽を遮る雨雲を仰ぎながら、2008年春のツーリングは幕を開けた。
4月第3週の週末。不定期開催の職場のバイク仲間でのツーリング。今回は、近場でまったりしようということで王道ながらも面と向かって赴く事もちょっと憚れるであろう、かの東北の名所、松島! いつもと違って、道程が300Kmを越えないという気楽さもあるものの、出発日の天気は100%の雨天、、というかもうすでに降ってるんだが。
関東以南に居座った低気圧がじわじわとのんびりペースで北上し、丁度いい具合にツーリング日に東北でさんざんぱら雨風を僕らに見舞ってくれるという予報だ。

今回の参加はいつものメンバーで、国産アメリカン男子X1、ドカッティモンスター女子X1、国産モンスター男子X1の計3名。土曜日、各自がなんとか仕事に区切りをつけて、集合したのが14時。すでに昨夜からの雨はさんさんと降り続け、出発前からバイクも装備もびしょぬれ。もっとも、雨がいやならバイクなんぞに乗るな!ってなわけで、元気に出発。国見インターから高速に乗るプランも出たが、東北道は無意味に仙台あたりで内陸に彎曲してしまうため高速道での宮城の湾岸へのアクセスは非常に微妙。雨も降っている事だし、相対速度が上がる事でのアウターの耐水圧の問題も考慮し、地道に下道を行く事に。街中をのぞいて、4号国道は順調に流れ、僕らはたくさんの雨水を有り難くいただきながら北上。仙台を過ぎて4号から45号にうつり松島へ到着。およそ2時間30分の雨天ライドであった。

雨天走行に備えて、ここ数年たよりにしているGOLDWINのサイクロンユーロジャケットをしょっていくか、昨年購入したTEKNICのジャケットを着ていくか、、いずれも完全透湿防水仕様なので雨天もものともしないつわものジャケットだが、今回はサイクロンユーロを選択。豪雨のなかの走行でも、全くびくともしない防水性はさすがであった。しかし、悲しいかな下半身は、昨夏の富士山征服のために急遽ワークマンで購入した、一般の雨具であったため、ズボンの縫い目から浸水。。(涙)。やはり、高速で雨を迎え撃つライダーにとっては、登山用や一般の雨具では耐水圧が足りないのは明らか。 一方、ライディングブーツはいつも愛用している南海部品のこれまた全天候型のブーツであったため、まったくのドライ状態。連れの2名はいずれもジャケット、パンツでの防水に成功!しかし、ブーツが一般用だったため足部に浸水、、、、やっぱりモノって大切。

|

« スカイフィッシュの捕まえ方 | Main | 村治佳織が福島にやって来た!! »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54670/40940602

Listed below are links to weblogs that reference 松島ツーリング 風雨に立ち向かえ!防水って素敵!:

« スカイフィッシュの捕まえ方 | Main | 村治佳織が福島にやって来た!! »