« 鳥の海 マコカレイ五目船 亘理 釣行記 2008年6月陸の帝王、遂に洋上へ? | Main | ELT 2008Doorツアーfinal国際フォーラム »

June 14, 2008

ベクシル

倫理規定を省みない技術立国を目指し、10年に及ぶ鎖国を続ける日本。いま日本に何が起きているのか?それを知る術は無い。アンドロイド開発疑惑を発端に、ついに日本への潜入を敢行する米国特殊部隊。 彼等がそこで目にした日本の姿とは?

ファイナルファンタジー、アップルシード等の流れを汲むフルCGアニメーション作品。中盤までは、のっぺりした絵柄に今一つ感情移入出来ず、世界観の把握も容易ではなく、厳しい印象。しかし、伏線が出尽くし、アクションメインになるクライマックスはCGならではのスピード感が心地よい。

|

« 鳥の海 マコカレイ五目船 亘理 釣行記 2008年6月陸の帝王、遂に洋上へ? | Main | ELT 2008Doorツアーfinal国際フォーラム »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54670/41407295

Listed below are links to weblogs that reference ベクシル:

« 鳥の海 マコカレイ五目船 亘理 釣行記 2008年6月陸の帝王、遂に洋上へ? | Main | ELT 2008Doorツアーfinal国際フォーラム »