« ダイアモンドユカイ@バラエティ? | Main | 七ヶ浜 釣果 11月 »

October 26, 2008

3Dの松茸をもらって思うこと、、二次元からの脱却。

 唐突に松茸をいただいた、、、。 、、しかも4本も、、。
取り乱した僕は、ともかくイナ妻に電話を入れる、、”松茸もらったんだ、、4本も!、どうする?”
菌糸類にあまり興味の無いイナ妻はいたって冷静、、”私、明日から韓国だし、、まあ、炊き込みご飯にでもすれば皆で食べれるかな?”。
 突如として手に入れた4本の松茸、、、しかもかなり巨大!!店頭で見かける”**こ”のようなスレンダーさは無い。すげー香りだ、、、松茸といえば基本的には”永谷園のお吸い物”でしかその存在を認識していないのが我々の生活レベル。もちろん、種々の会合で土瓶蒸しやらなんやらをいただくことはあれど、それはあくまで平面的なスライス後の二次元の話。今回は違う!実弾である、縦横高さを有する3次元世界でのマツタケなのだ!。 
 仕事を終えた僕は、さしあたり2本を弟へ配送、、、残り2本を無事に家に持ち帰った。 イナ妻は旅立ちの準備ですでに韓流な思考回路に陥っているらしく、マツタケにはあまり関心を示さない。 イナ妻が旅立った後に現れた義母と二人で、この未知なる食材の処遇について協議を重ねた。
 網焼きも捨て難いが結論としては、やはり炊き込みご飯が無難だろう、、、しかし、何ということか、義母も僕も炊き込みご飯については全くの素人。レシピをみて必要物品を探すが、酒も和風だしも見当たらない、、、。マツタケを巡る重大な危機に接した僕と義母は国境を越えて、韓国にいるイナ妻へ連絡を試みるも、なんと電源が入っていない様子。(後日、当時イナ妻はのり巻きを食べていたことが判明、、許す。)。 追いつめられた義母と僕は、主なきキッチンを捜索する過程で、”炊き込みご飯の素”というナイスなアイテムを発見!。鳥肉炊き込みご飯、、というサブタイトルが少し気になったものの、選択の余地はない。巨大なマツタケ2本を、2次元へとスライスし、炊き込み開始。
 ほどなく、ご飯全面をマツタケに覆い尽くされた非常に贅沢な炊き込みご飯が完成!。マツタケのプレミアムを全く理解していないはずの2歳4歳6歳8歳の我がちびっ子も、かつてないスピードでご飯を完食。日頃、食事をまともにとらない彼らが満面の笑みでおかわりを要求する姿に、この菌のもつ力を実感した秋であった。
 

|

« ダイアモンドユカイ@バラエティ? | Main | 七ヶ浜 釣果 11月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54670/42892137

Listed below are links to weblogs that reference 3Dの松茸をもらって思うこと、、二次元からの脱却。:

« ダイアモンドユカイ@バラエティ? | Main | 七ヶ浜 釣果 11月 »