« クローバーフィールド | Main | 沖縄初日 ルネッサンスリゾートへチェックイン »

October 05, 2008

9月の沖縄初日 市場からやちむん通りへ

 Photo
 大切な約束を果たすために数年越しに想いをあたためていた、沖縄家族旅行。しかしながら、人生とはうまくいかないもので、毎年出産や、家族の大病などが起こり、かれこれ5年程実現にはほど遠い状態が続いていた。 特に、健康とは大切なもので、みなが元気に暮らしている状態というのは以外に少なかったりもする。
 なんとか、弟家族と義母、叔母も含めた13名の沖縄旅行の準備を始めた今年の春だったが、急な子供の体育祭の日程変更や、義妹の妊娠出産等もあってぎりぎりまで、いけるかどうか分からない状態だった。そんなこんなで日程は、夏休みをあきらめて9月末に設定!大切な孫の誕生を控え、いったんはキャンセルをした義母も少し早まった出産スケジュールのおかげでなんとか参加と相成った。
 しかしまあ、人数が増えれば増える分だけ、スケジュール調整が厳しくなるのは当然のこと、5年もかかるとは、、ね。 そうこうしているうちに、巨大な勢力を伴った台風13号がじれったい程のスピードで猛威を振るったり。ほんとに出発当日まで気の抜けない旅となった。
 出発は、評判もいまいち、さらには主要な国際線、国内線の撤退で存続とその存在価値が危ぶまれている福島空港。実際、僕自身、福岡やその他のビジネスユースでも、便数の豊富な仙台空港がメインであるため、あまり利用頻度は多くない。 ただ、今回は、駐車場が無料で、沖縄便の到着時間が仙台空港発よりも早くで便利という点で、福島空港発を選択したのだった。それとて、今後の沖縄便の撤退が決まり、今回が最後の沖縄フライトとなってしまったようである。
 
 乗用車3台に分乗し朝7時に福島空港着、総勢13名の単なる家族旅行の僕らは、発着だけでもてんやわんや。チケットレスの発券もカウンターで13名分を同一ブロックにしてもらったり、カウンタースタッフの方には大変お気遣いいただき感謝!。 液体チェックも飲みかけのペットボトルの内容を少し落として調べるくらいでスムースに終了。 いつもは安全靴仕様でゲートのチャイムを美しく奏でてくれる僕のブーツも、今回はステルス仕様金属フリーのBATESのタクティカルブーツに換えたために探知機で引っかかることも無かった。
Photo_2
 
 9月後半の沖縄便、、出発は日曜だったせいか、シートは空席が目立ち、おかげで子供たちの列には一座席分ずつ余裕をもらってのんびりしたフライト。 8時過ぎに離陸した僕らの飛行機はお昼には那覇空港へランディングしていた。
 5年ぶりの、沖縄国際通りは、新設されたゆいレールがそびえる以外に特段変わった雰囲気もなく、公設市場で原色の鮮やかな光をはなつ南国の見慣れない魚達までもが、いつもと変わらず僕らを迎えてくれた。昼食は、島豆腐を食べようとも思っていたが、市場で仕入れた新鮮な魚介を二階の食堂で調理してもらったりしながら楽しむことに。テビチ(豚足)の煮付け定食やら、チャンプルーやらで大満足。Photo_3

 国際通りをチラ観したあとは、やちむん通りを散策してお気に入りのシーサーをさがして歩く。初日こそ、少しの雨と曇り空に見舞われたものの、以降は晴天、快晴続きの好天に恵まれた。

|

« クローバーフィールド | Main | 沖縄初日 ルネッサンスリゾートへチェックイン »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54670/42676300

Listed below are links to weblogs that reference 9月の沖縄初日 市場からやちむん通りへ:

« クローバーフィールド | Main | 沖縄初日 ルネッサンスリゾートへチェックイン »