« 景気対策?それとも生活支援? 所得制限を巡る給付金の行方は、、 | Main | 少林少女 »

November 12, 2008

事実列記の野暮日記、、こりゃいかん。カヌーとキャンプと音出しと、、。

1_3
前日深夜のお見送り業務の後、わずか2日間の休み、夕刻から七ヶ宿ダムでナカヂ、どどんとカヌーキャンプの予定。集合の15時まで、一足先に浜から現れたどどんと、久方ぶりにU-One music のスタジオでしばしジャムセッション。いったい、いままでどれほどの楽曲を演ってきたかわからない僕らだが、とっさにデフォルトで出てくる曲はB'zやらRED WARRIORSやらだいたいお決まりのもので、、それでも、どどんの実家に置き去りだったサブギターとしばらく休眠していた僕のHand sonicを存分に解放し、久しぶりにたっぷりの音圧でそれなりに楽しめた。
 ちなみにU-One music、現在は旧長崎屋のビルAXC6階に移転、、、地方の店舗選定における駐車場確保の問題は切実ながら、駐車スペースを求めて郊外に出るより、中心街で街中の活性化と若年層の後押しを目指すという高尚な意図が見て取れる。最近の動きはよくわからないけれど、仙台などは相当の実力派を輩出していることもあり、我が地元も皆がんばっているんだろうね。
 さて、一時間の音だしの後、僕らは一路、スバルディーラーへ、、、今度新しくでた、最後発の7シーターミニバンのエクシードを試乗。ホンダ オデッセイ以降、新たに低床、低車高のスタイリッシュなミニバンらしからぬミニバンという潮流が生まれ、その最後発にあたる車両である。ヒップポイントは低く、運転席はセダンライク、結構好印象だが、今ひとつデザインが野暮ったい、、値引きが26万ほどで、乗り出し価格で270万円そこそこ、、。
 これまで、愛するコペンに釣り道具やキャンプ道具を突っ込んで旅を続けてきたが、いよいよ、積載スペースの限界とあまりに低い車高による走破性の悪さを痛切に感じ、なんかいい車ないかなー的な心境なのであった。
 Photo
そんなこんなで15時、、ナカヂも合流し一路七ヶ宿へ、、。世間は豪雨まっただ中、、予報は土日スルーで雨天である。大粒の雨降る中、どちらかといえばかなりおどろおどろしい荒涼とした景色の中、雨具を着込んでキャンプ道具を積み込んだカナディアンカヌーで出発!!雨の波紋に揺れる湖面を滑るように進むカヌー、、、ちょうどいい入り江に入り上陸ポイントを発見!今日はここがキャンプ地。タープを張って、サイト設営、、なんとか雨をしのいで、焼き肉と鶏肉のホイル包み焼きをおいしくいただいた。 ミミズをえさにした夜釣りでは、ナカヂが良型のナマズを二匹ゲット!!、一時は食材に、、との心理もはたらいたが、やはりリリース。以降もコンスタントに雨は降りしきり、23時ごろにテントを設営し就眠。比較的、暑くも寒くもなく、蚊の襲来も少なく、そこそこ無事に夜明けを迎える。 朝5時に覚醒、スパゲティの朝食をすませ、カヌーに乗り込み、通常アクセス不能なポイントを攻める、、陸封型の巨大サクラマスを狙って、ミノー、スプーンでキャストを続けるがノーバイト! 半ばあきらめかけていた終盤に、岩場ポイントで5gの赤金スプーンにビックバイト!かなり大きい!!強烈な引きに、きつめのドラグ設定にもかかわらず、ぐんぐんラインが引き出される、、、弓なりにたわんだNeo versalが折れないように保持するのがやっとで、カヌーの船底に潜り込まれ合えなくラインブレーク!!むちゃくちゃ悔しい!!逃した魚は実際に大きかった!(おそらく狙い通りのターゲット)。8ポンドのラインじゃここの大物には役不足だったよう、、、。またの再会を願いつつ、13時に撤収となった。 

|

« 景気対策?それとも生活支援? 所得制限を巡る給付金の行方は、、 | Main | 少林少女 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54670/43040063

Listed below are links to weblogs that reference 事実列記の野暮日記、、こりゃいかん。カヌーとキャンプと音出しと、、。:

« 景気対策?それとも生活支援? 所得制限を巡る給付金の行方は、、 | Main | 少林少女 »