« 2008年12月檜原湖 ワカサギ釣り 釣果 | Main | 35歳は高齢出産だって、皆知ってるのかな? »

December 03, 2008

ハッピーフライトはスイングガールズを越えたか?

 先日中国からついに出てしまった同一領域のペーパーにケツをあおられ、あわてて論文作成へ、、。まずは、壊れた体のケアを済ましてから、県立図書館へ陣取り、Back groundを大まかに作る。 牧歌的な風景の中、集中力はやはり続かず、もはやここまで。 偶然、本を返しにきた我が子達と図書館で出会いしばし歓談、、その後、しばらく残って作業を続行し図書館を出たのが16時を過ぎた頃。例によって、11月30日期限のフォーラムの招待券があり、今日中に観ないと無になる公算が大きい。フォーラムのサイトでいまから観れる作品を検索すると、ハッピーフライトがOn time!
 かの秀作スイングガールズの矢口監督最新作。ANA全面協力のもと、機長昇進をかけたパイロットと、新人客室乗務員のハワイホノルルを目指すフライトの顛末を描く。正直、テンポが良すぎてあっという間にストーリーは幕を閉じ、あまりにコンパクトにまとまってしまった感は否めないが、Swing Girls程の笑いと感動は無いものの、定評のある笑いと心を動かす群像劇のうまさはそのままに、一つのフライトに携わる多種多様な部門のプロとしての活躍と、空港業務、客室業務、運行管理など日頃目にすることの出来ない舞台裏にバランスよくスポットをあてている。
 美人すぎて変顔の綾瀬はるかはそつなく役をこなしているし、パイロット役の田辺誠一、時任三郎もいい味を出している。その他の出演陣にも抜かりはない。
 ANA全面協力の賜物で、飛行機の整備風景から離陸、そして着陸するまでの過程を丁寧に描いている。一つ一つのカットは相当に力が入っており、多分、航空マニアにはたまらない作品となっているだろう。 複雑なフラップやエアブレーキ、巨大なランディングギアがスイッチ一つで展開、格納するようなメカニカルな描写は、いい年をした男の子達のハートをもくすぐること請け合いだ。 しかし、この経営難の折りに、ANA、、そんなことしている場合なんだろうか、、とちょっとだけ心配にもなったりする。

ハッピーフライト スタンダードク...

ハッピーフライト スタンダードク...

価格:3,591円(税込、送料別)

|

« 2008年12月檜原湖 ワカサギ釣り 釣果 | Main | 35歳は高齢出産だって、皆知ってるのかな? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54670/43309942

Listed below are links to weblogs that reference ハッピーフライトはスイングガールズを越えたか?:

« 2008年12月檜原湖 ワカサギ釣り 釣果 | Main | 35歳は高齢出産だって、皆知ってるのかな? »