« チビッコ御用達、塩沢スキー場 | Main | 2月の札幌にて »

February 18, 2009

20世紀少年第二章 小泉響子一人勝ち!

チビッコ2人を連れて、20世紀少年第二章へ。まあ、正直、かなり辛い仕上がり。端からコミックスのダイジェストにならざるを得ない劇場版だから、兎に角主要なエピソードを網羅しストーリーを成立させるのに手一杯で、全く話に緩急や盛り上がりが無い! まあ、全てのカットがクライマックスの連続なんだから仕方ないけど。 唯一の救いは、今回の主役であるカンナを完全に喰った、小泉響子役の新人女優の木南晴夏(きなみ・はるか)のキレた演技。これは凄い!まさにコミックスそのままの小泉を目にすることが出来た。後は、ユースケサンタマリア扮するサダキヨが意外にはまっていたのが印象に残ったくらいか。

|

« チビッコ御用達、塩沢スキー場 | Main | 2月の札幌にて »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54670/44084229

Listed below are links to weblogs that reference 20世紀少年第二章 小泉響子一人勝ち!:

« チビッコ御用達、塩沢スキー場 | Main | 2月の札幌にて »