« メバリング 7月第4週 | Main | 夜のカブトムシ、、ムシ採り親子は健在か? »

July 24, 2009

早くも浸水! FINEPIX Z33WP 手頃な防水デジカメ 時々川に落ちる人に

0047
近所の某電器量販店のオープンセールで、一万円台で購入したFINEPIX Z33WP。
このコンパクトさ、低価格、いとおしいルックスで防塵、防水機能を誇る。
さてさて、早速のデビューはスパリゾートハワイアンズ!
水中ムービーもお手のもので、ちゃんと水中撮影モードまで付いている。
張り切っていきましょう!おや、、、液晶に曇りが、、?
あっという間に、浸水しました、、はい。

Frogeye

我が子の、6000円のトイカメラ LOMOGRAPHY FROG EYEですら、完全防水で大活躍しておるというのに、
何してるんだFINEPIX Z33WP!おい、しっかりしろ!
という訳で、一夜にして起動不能になりました。このFINEPIX Z33WP、浸水を防ぐために、開口部はバッテリーケース部分の一カ所のみ。ここに、SDカード、画像取り込み一切の端子類が隠されている。そのふたにはしっかりとしたパッキンとロック機構が備わっているので、こちらの不手際はあり得ない。

クレームをつけるというのが、人生で一番苦手なのがこの僕の生き方。相手に悪意が無い限りは、どんな失態や失敗があっても自分が我慢すれば良いというなら、我慢しようじゃないか、、そういう人間なのだけれど、やっぱり、防水デジカメがこれではまずいだろう。 デジカメのクレームでは過去にも、ここに打痕があるから保証修理は出来ないとか、今回だけ特別に対応するだのとか、、とってもいやな思い出があるので、またなんだかんだ言われて嫌な思いするのも嫌だなーと思いつつも販売店へ足を運ぶ。

”すいません、FINEPIX Z33WP浸水したんですけど” ”うちの無料修理保証には入っていますか?” ”いや、無料修理とかじゃなく、初期不良なので修理対応という問題じゃないと思うんですけど” ”いま、メーカーの人が来ていますんで、ちょっとお待ちください”  待つ事2分程、、おいおい、また販売店、メーカーにごねられるのかい? 僕は何が嫌って、何かに対して苛ついたり、怒りを露にしている自分の姿を見るのが一番嫌なんだよ、、、そんな平常心を保てない自分自身に対して怒りが込み上げて来る訳だ、、、だって、それって、まだまだ修行が足りないってことだろう。いつだって楽しく平常心で居たいもんね。

”どうなさいましたか?” ”80cmくらいのプールで、使っていたらみるみる液晶が曇って浸水してしまいました、これって蓋のロックしっかりしているので、間違い様無いですよね” ”うーん、、、確かにそうですねえ、、、ちょっとお待ちください”  なんだか、待たされている間はとっても落ち着かない。

”お待たせしました、初期不良として新品と交換させていただきます。ただいま在庫を確認していますので、、、”
”それなら、家に近い店舗で受け取りたいんですけど、、**店が近いですが”  ”解りました、**店に在庫があるようなので、いつでも引き渡し可能です”  ”助かります、では夕方にでも取りにいきますのでよろしくお願いします”
販売店およびメーカーのスタッフの方々の迅速かつ適切な対応でその日のうちに問題は解決!有り難うございました。そして受け取った二台目のFINEPIX Z33WPは現在も元気に浸水することもなく大活躍しております。
メーカーも、かなりきっちり作っているので、その分、Userの使い方に責任転嫁しようが無くなっているみたい。
もっとも、ケータイなんて、水濡れですね、、なんて言われちゃえばこちらはグーの音も出ないですから、、(笑)。
さっさとケータイも防水化したい今日この頃。


|

« メバリング 7月第4週 | Main | 夜のカブトムシ、、ムシ採り親子は健在か? »

釣り」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54670/45566829

Listed below are links to weblogs that reference 早くも浸水! FINEPIX Z33WP 手頃な防水デジカメ 時々川に落ちる人に:

« メバリング 7月第4週 | Main | 夜のカブトムシ、、ムシ採り親子は健在か? »