« 屋久島子連れ旅ー屋久杉に背を向ける親子の一日 | Main | 雨 »

August 24, 2009

頸椎症性神経根症再増悪 少し早い襟巻き族へ、、

右の上腕二頭筋長頭腱炎が酷くなって以来、我が隼の巨体はとり回すだけでも、肩への負担が大きく出動の機会がほとんどなかった今シーズン。そのおかげもあってか、頸椎の安静が保たれたようで、首の調子に限って言えば上を向いてうがいが出来る夢のような日々がしばらく続いていた。
そんな、好調の日々に油断していたようで、昨夜無理な体勢で子供3人をあやしたのが原因と思うのだけれど、翌朝のシャワーの時に、上を向ける幸せから、ラックススーパーリッチ!な気分でやや顔を上向きにした瞬間、強烈な胸から背中に通しての重苦しい痛みが、、。忘れもしないこの辛い痛みがまたしても再燃しようとは、、。そのまま顔をうつむけることも動かすも出来ないまま痛みに耐えつつなんとかシャンプーを洗い流す。あまりの痛みに横にもなれず、左肩から腕の痛みが続いて襲う。これは、今傷めている右肩とは全く関係のない痛み。 あーあ、やっちゃった!
なんとか職場に向かい、午前の仕事をほおづえで頭の重量を逃がしながらこなしそのまま整形外科へ、、相変わらずぐずぐずのマイ頸椎。あまりの痛みに診察もままならず、、砲弾型の痛み止めをもらって退散。痛み止めでしのぎながら午後の仕事からなんとか生還するも、翌朝は起き上がる事が出来ず、、、左肩が抜けそうにだるい。首のテーピングとコルセットで頭を支えつつ、なんとか午前の仕事をこなす。はっきり言ってこの時期のカラーは暑くて半ばバツゲームである。痛み止めを乱用するうちに、なんとか落ち着いて来たみたい。
非常に困った、、、なぜなら、今日は午後からライブ&旅立ちの予定だったからである。急遽、ライブは中止して静養につとめ、夜の体調を待って旅立ちを検討しよう。だって、この旅の約束、、ついこないだ業務上の理由でドタキャンしてしまったばかり。お互い社会人、、スケジュールの融通にも限界があるし、人生は一日だって貴重なのだ。

|

« 屋久島子連れ旅ー屋久杉に背を向ける親子の一日 | Main | 雨 »

健康 怪我 病気」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54670/46013310

Listed below are links to weblogs that reference 頸椎症性神経根症再増悪 少し早い襟巻き族へ、、:

« 屋久島子連れ旅ー屋久杉に背を向ける親子の一日 | Main | 雨 »