« やっぱりデロリアンが好き!!バックトゥザフューチャー バック・トゥ・ザ・フューチャー Back to the future | Main | 志津川 カレイ釣り釣果 2009年9月 »

September 11, 2009

実はシンガーソングライターだった大塚愛、バラードこそ真骨頂!“愛 am BEST Tour 2007〜ベストなコメントにめっちゃ愛を込めんと!!!〜

大塚愛“愛 am BEST Tour 2007〜ベストなコメントにめっちゃ愛を込めんと!!!〜

大塚愛。。我がちびっ子も大好きなシンガーソングライター。
ともすれば、単なるアイドル歌手にみられることも多かったであろうが
本人の緻密な自己プロデュースにより、見事に本来の希代なるシンガーソングライターとしての実力を世に示し自らの地位を確立している。

月刊カドカワの大塚愛特集でのインタビューで、3枚目のシングルで勝負を懸ける事を念頭に、あえて1、2作目を本来の自分のカラーではない”さくらんぼ”に代表されるアイドル然としたアップテンポのキャッチーな楽曲と演出にすることで、見事に多くの聴衆の認知を得たことは周知の事実。しかしながら、彼女の本来の実力は、そのせつないバラードにこそ秘められているのだ。 ライブでも徐々に、オーディエンスの要求するポップな曲から経年的にしっとりしたバラードの比重を人知れず高めつつある事が見て取れる。 本作、大塚愛“愛 am BEST Tour 2007〜ベストなコメントにめっちゃ愛を込めんと!!!〜を聴いてみれば一目瞭然だが、ここにきてついに、彼女の真骨頂であるバラードが全面に押し出されるようになってきているのだ。これを聴けば、おそらくデビュー当初の浮かれた大塚愛のイメージしか持たない方々は彼女の作品世界の完成度の高さにきっと度肝を抜かれるに違いない。


|

« やっぱりデロリアンが好き!!バックトゥザフューチャー バック・トゥ・ザ・フューチャー Back to the future | Main | 志津川 カレイ釣り釣果 2009年9月 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

今回の夏祭りで、大塚愛の
「さくらんぼ」
を演奏したのだが、やったのはシングルヴァージョンではなく、

スタジオライブヴァージョン

だったのである。

一応子ども向けだけどね。

Posted by: どどん | September 12, 2009 at 08:39 PM

本人曰く、ああいったアップテンポの曲が最も苦手なんだとさ、、しかし、売れるためにはまず若年者のハートをつかまねばならんと、、、恐るべきセルフプロデュース力だね。

Posted by: ryu | September 14, 2009 at 11:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54670/46177884

Listed below are links to weblogs that reference 実はシンガーソングライターだった大塚愛、バラードこそ真骨頂!“愛 am BEST Tour 2007〜ベストなコメントにめっちゃ愛を込めんと!!!〜:

« やっぱりデロリアンが好き!!バックトゥザフューチャー バック・トゥ・ザ・フューチャー Back to the future | Main | 志津川 カレイ釣り釣果 2009年9月 »