« 夢のチョコファウンテンを自宅で叶えよう | Main | 朝から泣いちゃう、、YELL いきものがかり 志半ばの全ての人達へ、、 »

September 23, 2009

和島オートキャンプ場 新潟蟹食いキャンプ第二弾!寺泊編

和島オートキャンプ場 新潟蟹食いキャンプ第二弾!寺泊編
Photo

見事に、朝まで一睡も出来ない客入りで迎えた当直あけのシルバーウィーク後半。
5月の能生荒崎キャンプ場での新潟蟹食いツアーからおよそ4ヶ月を経て、ついに新潟蟹食いキャンプ第二弾へ出発。当直業務を終えて、担当フロアの一通りの指示出しを済ませ、家に戻ったのが出発予定時刻を1時間半遅れる事10:30。今回は、能生のかにや横丁ではなく、もう少し近場の寺泊にターゲットを設定。ここもかにや横丁に劣らぬ格安海鮮物の宝庫。キャンプ場は、寺泊から20分程南下した、和島オートキャンプ場である。海岸を臨む高台にあるこのキャンプ場は、電源装備で日本海に沈む夕日を眺望出来るAサイトが一区画6000円。設備、環境とも申し分無い場所である。A

 和島オートキャンプ場到着は15:30頃。朝から弟家族と叔母、じいちゃんの計6名が先行し、サイトの設営および寺泊での食材買い出しを済ませている。カニは、一匹あたり500円程と格安、、カニ16匹、大きな甘エビ、ハマチの刺身、サザエ、あさり、かます、ハマグリなどなど目一杯買い込んで15000円程。 大量のかには身入りもよく、十分解凍が進むと、カニみそもたくさん。一心不乱にかにを楽しんだ後は、サザエ、ハマグリ等の網焼きを楽しむ。日本海に沈む夕日こそ、厚い雲に阻まれて拝めなかったが、たのしい2家族+α総勢12名の団欒の夜が更けていった。Photo_2

|

« 夢のチョコファウンテンを自宅で叶えよう | Main | 朝から泣いちゃう、、YELL いきものがかり 志半ばの全ての人達へ、、 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 和島オートキャンプ場 新潟蟹食いキャンプ第二弾!寺泊編:

« 夢のチョコファウンテンを自宅で叶えよう | Main | 朝から泣いちゃう、、YELL いきものがかり 志半ばの全ての人達へ、、 »