« 肩関節への注射は痛い?〜肩峰下滑液包に注射されるの巻〜上腕二頭筋長頭腱炎と戦うために | Main | 肩関節造影(アルトロ)&肩関節造影MRI 体験記〜上腕二頭筋長頭腱炎とおつきあい〜 »

November 16, 2009

ボブルビー長期使用レポート2:ノートパソコンを背負ってスノーボードや自転車やバイクに乗りたい人へBOBLBEE

ノートパソコンを背負ってスノーボードや自転車やバイクに乗りたい人へBOBLBEE
ノートパソコン(Mac)を背負って、バイクに乗るためにボブルビー(BOBLBEE Mentor)を手に入れたのが2004年の事。以来、このボブルビーはロングツーリングを除いて、ほぼ毎日、通勤にも、通学にも、出張にも僕と一緒だった。Dsf0003_2
 ハードシェルのあまりある堅牢さゆえ、新幹線の狭い通路で不用意に、振り回そうものならケガ人がでそうという気遣いは必要であるものの、それ以外は、どんな状況でもしっかり確実に、ノートパソコンを含む内部の荷物を守ってくれた。
 そんな、愛用するボブルビーも、5年が経ち、ちょっと浮気がしたくなったのと、自分が肩を傷めた影響で、ストラップ一本で背負っていたためハーネスが少々痛んでしまい買い替えを検討。ボブルビーの次のバックパックは、、やっぱりボブルビー以外に選択の余地が無い訳で(唯一無二ですから、、他のバックではこのハードな使用状況を代替しようがない)。 
 現在、選べるラインナップは、BOBLBEE MEGALOPOLIS(メガロポリス)かメガロポリスを小型軽量化して、女性や小柄な日本人にもフィットするように配慮されたBOBLBE-E PeoplesDelite(ピープルズデライト)の二機種である、、それぞれに、ハーネスがメッシュになっていて、透湿性に優れたスポーツや、スキーやスノーボード、自転車やバイクでの高速移動時に空力学的にフラップのバタツキと防水性を追求したAeroなどのバリエーションが用意されている。
 サイズ的には、今持っているBOBLBEE MentorDscf0028
と同等なのが、ピープルスデライトなのだが、Mentor は可変容量システムを備えていて、小型なのに自在に容量アップが可能という優れものだった。一方、ピープルズデライトは容量15-20L、、と幾分少なめ(まあ、十分なのですが)。ボブルビーで2−3泊の出張をこなす僕としては、旅先で手に入れた書籍なども詰め込んで帰る事が多いため、やはり容量は大切。そこで20-25Lの容量のあるメガロポリスエアロを選択し早速、ネットで購入!!かなりの売れ行きらしく、在庫はすでに希少だったがなんとか間に合った。






|

« 肩関節への注射は痛い?〜肩峰下滑液包に注射されるの巻〜上腕二頭筋長頭腱炎と戦うために | Main | 肩関節造影(アルトロ)&肩関節造影MRI 体験記〜上腕二頭筋長頭腱炎とおつきあい〜 »

バイク 車 コペン」カテゴリの記事

Macintosh」カテゴリの記事

BOBLBEE」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ボブルビー長期使用レポート2:ノートパソコンを背負ってスノーボードや自転車やバイクに乗りたい人へBOBLBEE:

« 肩関節への注射は痛い?〜肩峰下滑液包に注射されるの巻〜上腕二頭筋長頭腱炎と戦うために | Main | 肩関節造影(アルトロ)&肩関節造影MRI 体験記〜上腕二頭筋長頭腱炎とおつきあい〜 »