« 結局所得制限 子ども手当て、、目的は育児の支援じゃなかったらしい。 | Main | バッテリーを積んだまま簡単に充電!寒い冬、一番簡単なバイクのバッテリー充電管理は、、 »

December 19, 2009

予算削減ありきの所得制限議論!ポリシー無き”子ども手当て”

 すべての子供達の育児支援を目的とした”子ども手当て”に突如としてわき起こった所得制限案。政府の周到な煽動で国民の世論も、”金持ち世帯にまで給付するのはおかしい!所得制限は当然!”といった、公然とした公約違反、マニフェスト放棄を容認どころか歓迎する意見が大勢をしめるに至っている。 誠に可笑しい愚かな日本人である。当初、所得制限は2000万円という案が出ていたが、結局それでは給付を省ける子供の数が1%程にしかならず、財源の削減が20億円に満たないため、さらに給付対象外の子どもの数を増やすべく、所得制限額の引き下げを検討しているようだ。
問題は、どのような所得の世帯が子ども手当を必要としているのか?を論点として所得制限額を設定しようとしているのではなく、あくまで所得制限をいくらに設定すれば、十分に歳出をしぼれるか?という点である。
 国民は、金持ちに手当をやるなとかそう言う低俗な議論に巻き込まれる事無く、予算のための制限ではなく、限られた財源を如何に効率的に育児支援に使うかという観点でこの問題をとらえるべきだろう。 他ブログでも全く的外れな意見が多くみられている。 親族の家庭も子供手当が入ればかなり収入が増えるから、もう一人子供を作るんじゃないか?とか、、、はっきり言って、育児の負担はこんな手当なんかでケア出来るものではないのに、あまりにも現状をしらない勝手な意見が飛び交っているように見える。 、、、”なら、いままで通りの児童手当でいいじゃん!” 多くの世帯の声が聞こえてくる。

|

« 結局所得制限 子ども手当て、、目的は育児の支援じゃなかったらしい。 | Main | バッテリーを積んだまま簡単に充電!寒い冬、一番簡単なバイクのバッテリー充電管理は、、 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54670/47056283

Listed below are links to weblogs that reference 予算削減ありきの所得制限議論!ポリシー無き”子ども手当て”:

« 結局所得制限 子ども手当て、、目的は育児の支援じゃなかったらしい。 | Main | バッテリーを積んだまま簡単に充電!寒い冬、一番簡単なバイクのバッテリー充電管理は、、 »