« ある意味業務上過失?講演準備で職務質問を受けるの巻 | Main | 頚髄離断とは、首って大切、、三沢光晴さんの死に思う事 »

December 13, 2009

バンドスコアのコピーで思う事、、

36時間勤務の合間を縫って、所属バンド”鼻から牛乳”の課題曲のバンドスコアをせっせとコビーする宵の口。
うーん、コピー機の蓋を全開にして、用紙の淵に指紋を残しながら、”カジノドライブ”だの、”ルシアンヒルの上で”だのをせっせとコピー。なんだか、高校生に戻ったみたいだ、、、思うに、世のメディア媒体の電子化が進んだ今、結局会議だなんだって、コピーされて渡される資料の多い事、多い事、、。それらは、結局一瞥されればまだ良い方で、おそらく数分くらいでもじゃって捨てられるのが運命。ELLE GARDENの曲目をおよそコピーし終わった時点で紙切れとなり、真っ白なコピー用紙の束を、トレーに補充しながら、これら一枚一枚の紙の行く末に思いを馳せてみた。

無味乾燥な、会議資料をプリントされるもの。講演会のハンドアウトとして広く聴衆に配布されるもの。文献のPDFをプリントされるもの、、、、まあ、大切にされるものもあれば、速攻ゴミ箱行きってのも多いだろう。
そう考えると、いまコピーしているバンドスコアなんてものは、どうだろう、かなり感動的な役割ではないだろうか? コピー用紙に記された楽譜を、僕らメンバーはいつも大切に持ち歩いて、時間さえあればじっと見つめて練習を繰り返すのだ、、それも、へたっぴな僕らはかなりの長期間、大切に大切にその紙を持ち歩くはずだ、、。

人間一人一人が、生まれたての真っ白なコピー用紙だとするならば、そこに何が描かれるのかを選ぶことは叶わず、その行く末も千差万別、、、。ならば、僕は、スコアが良いなと思う。それで誰かがご機嫌な音楽を奏でてくれるのならば、僕としては本望だね。

|

« ある意味業務上過失?講演準備で職務質問を受けるの巻 | Main | 頚髄離断とは、首って大切、、三沢光晴さんの死に思う事 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference バンドスコアのコピーで思う事、、:

« ある意味業務上過失?講演準備で職務質問を受けるの巻 | Main | 頚髄離断とは、首って大切、、三沢光晴さんの死に思う事 »