« 足の小指をぶつけたら、、 | Main | 医療スタッフのパート化がもたらすもの、、 »

February 05, 2010

ぶつけた薬指折れてる?2010年2月 亘理鳥の海釣果報告

何処かにぶつけた足の薬指、、ぶんず色になってこたつに入ると、温まって、めちゃくちゃ痛い。 折れたかなー、、折れてないかなー、、? ともかく、どっちみち中節骨の骨折なんぞシーネ固定が関の山だろうから、テーピングで隣の指と一緒に巻いとけば何とかなるんじゃないか?ということで、固定用のテープで応急修理。
確かにめちゃくちゃ痛いけれども、痛いのはぶつけた局所のようで、骨自体にひねりを加えてもさほどは痛くない、、ラッキー!折れてないはず、、多分。
そんなこんなで、病院にゆくのは止め。受診中止で浮いた時間、、このところ暫く、海に行ってないなー、、ということで亘理鳥の海へ出発。アクセルはなんとか踏めるが、釣り場までの歩行はかなり辛く痛い道のり。 そんでもって、ポイントには人影まったくなし、、当然魚影もなし。 さらには、ブラクリでテトラ回りをアイナメかドンコ狙いをしようと思っていたのに、肝心のブラクリや重りを忘れてくる始末、、。結果、釣果ゼロ。
撤退の途中、水を汲みに来たおじさんと、しばし歓談。”いやー、良いところですねー””のんびりはしてるよねー””この辺は津波とかどうなんですか?””津波かぶった事はないはずだよね、、ただ、阿武隈川の氾濫をみな警戒しているけれども、、”  なるほど、福島あたりの数々の支流に降り注いだ僅かな雨も、合流に合流を重ねて徐々に水量を増し、この巨大な河口に流れ込んで来るんだから、福島あたりの川とはレベルが違う。 ”こっち降ってなくてもねー、福島でちょっと降るとこっちがえらい事になるからねー”。

そうだね、人生っていろいろつながってるんだねえ、、”風が吹くと桶屋が儲かる”的な、何処か遠くのちょっとしたムーブメントが別な場所でえらい事になってしまうという、、まあ、津波なんかもまさにその一つであるが。 出来れば、そういうネガティブな事象ではなく、僕らのちょっとした行動が、世の中をもっと素敵にする、、なんてね、そういうのがあったらばいいなあと、思うボウズの夕暮れであった。 まあ、そんな映画がかのフィッシュストーリーな訳だけれども。

|

« 足の小指をぶつけたら、、 | Main | 医療スタッフのパート化がもたらすもの、、 »

釣り」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54670/47481047

Listed below are links to weblogs that reference ぶつけた薬指折れてる?2010年2月 亘理鳥の海釣果報告:

« 足の小指をぶつけたら、、 | Main | 医療スタッフのパート化がもたらすもの、、 »