« 浜松で観る ゴールデンスランバー 人間の武器は信頼と習慣だ! | Main | それでも喫煙する母親達 公共の場の全面禁煙現実に? »

February 25, 2010

おっぱいバレーでブルーリボン!!奇麗すぎて変顔の綾瀬はるかさん

おっぱいバレー   綾瀬はるか主演作品
台風でも来そうなぐらい、生暖かかった本日。残念ながら、病み上がりの身に鞭を打って、隼を軒先から連れ出すには夜も更けてしまった仕事帰り。 家に帰ると、9歳の長女がTSUTAYAレンタルして来ていたのが、この綾瀬はるか主演作品”おっぱいバレー”。 劇場で予告を観ていて、かなり気にはなっていたけれども、まあタイトルがタイトルだけに、手が伸びなかった本作。 さっそくちびっ子と鑑賞、、、最近は昭和を懐古する設定の映画が目白押しで、Allways 三丁目の夕日や世界の中心で愛を叫ぶや、二十世紀少年や、ほとんど全部の映画が昭和の設定になっている気がするのだけれども、それは制作者の年代がそれらを懐古したがる世代だからに他ならないのだろう。
本作、おっぱいバレーも、やはり舞台は昭和で、甲斐バンドや、矢沢永吉やら懐メロ満載!!
でも、本作は、そんな懐古主義一辺倒の駄作でも、タイトルから危惧されるキワもの狙いでもなんでもなく、安心して予定調和的展開を楽しめる、青春スポーツものである。 もてない中学男子の笑える青春ストーリーを下敷きとして、その実は一人の少女の成長物語(教師編)である。 当然、主役はバレー部の中学男子達ではなく、その成長する少女 すなわち綾瀬はるか。 そんなわけで、綾瀬はるかは、本作、おっぱいバレーで見事にブルーリボン賞を射止めたとのこと。 美しすぎるが故に、へんなかおの綾瀬はるかさん、、、しかしながら、女座頭市にふんした映画、”ICHI"での演技を観ても、彼女が実力派女優であることが解る。 受賞は、妥当と言えよう。

|

« 浜松で観る ゴールデンスランバー 人間の武器は信頼と習慣だ! | Main | それでも喫煙する母親達 公共の場の全面禁煙現実に? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference おっぱいバレーでブルーリボン!!奇麗すぎて変顔の綾瀬はるかさん:

« 浜松で観る ゴールデンスランバー 人間の武器は信頼と習慣だ! | Main | それでも喫煙する母親達 公共の場の全面禁煙現実に? »