« メバリング 亘理鳥の海 2010年3月釣果 | Main | 星をかった日 子供は歓喜、親の目には涙、、の秀作!! »

March 08, 2010

BATES タクティカルブーツ使用レポート CT M6とDELTA-6徹底比較1

 BATES タクティカルブーツ使用レポート CT M6とDELTA-6を徹底比較!
数年来愛用している、米軍アパレルメーカーであるBATES社製のタクティカルブーツ。
 出張ついでに磯釣りやロックフィッシュをしたり、モンスターバイクで旅に出てたまに転んだり、はたまた富士山に登ったりと無軌道な生き方をしている僕にとって、ヘビーデューティーかつ快適なフットウエアは非常に重要。 10歳代でバイク乗りになって2回程転倒骨折したりしている僕にとっては、バイクに乗るときはくるぶしをガードしているブーツ以外の選択はあり得ないし、日常もまた然りである。 しかしながら、バイク用アパレルメーカーのライディングブーツはどうしたって、日常使用を犠牲にして転倒時の防護性やライディング時の操作性を優先してしまうし、なによりデザインが野暮ったくて日常使用には耐えられない。ソールの形状も長距離の歩行や山登りには耐えられない。北海道のツーリング等の際は、バイクで走る距離も相当だが、トレッキングや温泉巡りや登山等の探検部門に割く時間も相当なのだが、その際にライディングブーツだけでというのはかなり厳しい。 かといって、重くてソールの固いトレッキングシューズや、登山靴なんかで市街地を歩いたり、通勤したり、波の寄せる防波堤を跳ね回る訳にもいかない。
 そんな、僕がたどり着いたのが、バイクのライディングジャケットでもなじみのある、BATESが作っている、軍用のタクティカルブーツだった。 長く使用しているのがBATES C.T. M6 GORE-TEX WATER-PROOF SIDE-ZIP BOOTS

CT-M6と呼ばれるこのタクティカルブーツは、CT(カウンターテロリズム)の名が示す通り、対テロ作戦時の市街戦に特化した戦闘用ブーツである。 丈夫なカンガルー皮革とバリスティックナイロンで覆われたアウターは強靭で、さらにソールはビブラムという贅沢な造り。さらに、ブーツ上端までゴアテックスが奢られて、完全防水、透湿仕様となっている。 対テロ用の特殊任務に採用されているため、ステルス性が高く、歩いても静か、さらにはビブラムソールは驚く程のクッション性を備え疲れ知らず。ゴアテックスのおかげで、くるぶしまで波をかぶっても全く濡れる事がないし、バイクツーリングで豪雨に見舞われても浸水はゼロという無敵状態。それなのに夏でも蒸れる事が無く、ワカサギ釣りや極寒の雪遊びの際でも、ゴアテックスフィルムとともに内蔵されているシンサレートという保温素材のおかげで暖かに過ごせる。 さらに、これだけの機能を持ちながら、驚く程軽量なのである。

この、BATES C.T. M6 GORE-TEX WATER-PROOF SIDE-ZIP BOOTSはほぼ毎日僕と行動を共にして、毎日の通勤はもちろん、バイクツーリングでも、キャンプでも、海釣りでも、桧原湖でのワカサギ釣りでも、育児にも、出張にも、学会にも、、何処にでも日常、非日常問わず大活躍の一足なのであった。かなりのヘビーローテーションのため、一足体制では間に合わず、もう一足調達しようと いつもお世話になっている ミリタリーアパレル用品店シーザム を覗いてみると、もうひとつ DELTA-6というBATESの気になるブーツが、、CT-M6ほどフルスペックではなさそうだけれど、値段的にもリーズナブルだし、ブーツの後ろ側の高さが無いのでスニーカー代わりにさらに気軽なシルエットになっている。サブで使うならこれも良さそうと、早速注文。 さてさて、BATES DELTA-6 GORE-TEX SIDE-ZIP TACTICAL BOOTSの使用感は如何に?



|

« メバリング 亘理鳥の海 2010年3月釣果 | Main | 星をかった日 子供は歓喜、親の目には涙、、の秀作!! »

アウトドア」カテゴリの記事

Comments

確かにね、最近の水分多めの雪が降ると
車を運転するから長靴ではなあ、
それにスーツに長靴ってのは無いだろう。
それでいて防水だといいなあ。
と思ってはいたのだよ。

他のメーカーのトレッキングタイプだと
防水だし、なんといっても
デザインがお洒落である。
そうしてみるのもいいかもしれないと思ったが
バイクに乗るときの事を考えると、
前回のような失敗がないか心配でもある。
(見かけハードだったが、ギアチェンジで痛い。そこだけ薄かった)

その内に購入しているかも。

Posted by: どどん | March 08, 2010 at 02:05 AM

まじ、おすすめです。無敵感ありありです。
インソールのかかとに仕掛けがあって、お好みのクッションに替えられるのだ。(実際は、そういじくる必要も感じないけれども、、)。

Posted by: ryu | March 10, 2010 at 12:31 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54670/47753291

Listed below are links to weblogs that reference BATES タクティカルブーツ使用レポート CT M6とDELTA-6徹底比較1:

« メバリング 亘理鳥の海 2010年3月釣果 | Main | 星をかった日 子供は歓喜、親の目には涙、、の秀作!! »