« けいおん、軽音部出身者はやっぱり観とかないと | Main | ぐうたらパパ、はじめての入学式、、 »

April 04, 2010

当然のETC 割引廃止!目の前の飴に飛びついたとほほな人達は?

ETC 割引廃止!目の前の飴に飛びついたとほほな人達は?
遅々として進まぬ ETC車載器の普及と、根強い高速道路無料化論争を封じ込めるために、政府が考えたこのETC 車載車両限定の週末高速道路料金割引およびマイレージ制度。 
そもそも、道路建設費完済後は無料化が前提だったはずの高速道路料金を、わざわざ自前でETCなる数万円もする高価な機器を購入してまで、無条件に高速道路料金の口座引き落としに応じる馬鹿な国民などいるのか?! 日本国民を馬鹿にするのもいい加減にしろ!と 相当頭に来たこのETC割引制度だけれども、驚いた事に、友人知人はおろか、我がイナ妻までも、嬉々としてETCを購入してしまったのだから世の中解らないもの。

何やってんの君たち?こんなの、一時期流行ったネットプロバイダーの、モデムばらまきや、ふるわない都市銀行の定期預金利率割引とおなじで、政府の巧妙な(というかあまりにも見え見えな)罠に決まってるじゃん。どうせ、ETCの普及率を揚げて、国民すべからく喜んで高速料金を文句言わずに口座引き落としにさせたところで、すべてのおいしい割引なんてはぎ取られるだけにきまってるじゃん! なんて、最初のうちこそ、やめとけやめとけとばかりに、仲間内にも話していたけれど、そんなの聞く耳を持っている人は意外に少なくって、僕もばかばかしくて静観するようにしていた訳だけれども、案の定、政権交代に乗じて再燃した高速道路無料化論争から、ETC優遇制度はその役割を終えたことは明らかであり、ETC割引やマイレージ制度の廃止が議論に上がっている。

僕からみれば、はじめからこの流れは当たり前の成り行きだけれども、ほんとに通勤で高速を毎日使い、支払いが面倒でETC が必要だったという僅かの方々を除けば、多くのサンデードライバーなどETC割引という目の前の飴にとびついて、わざわざ必要も無いETC車載器を購入した人々は、今回のETC割引廃止に相当怒っている様子。 まあ、バイク乗りとしては、割引云々ではなく、単に利便性向上のためにバイクのETCはぜひ付けたいと思っているのであるが、、。
しかし、まあ、日本人てここまで馬鹿になったんだなーというのを、悲しくも痛感したのがこの、驚く程のETC 普及率であった。 合掌。

|

« けいおん、軽音部出身者はやっぱり観とかないと | Main | ぐうたらパパ、はじめての入学式、、 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

高速道路が無料償還される話とETCを取り付ける話には何の脈絡も無いように見受けられます。
仮に万が一、来年無料償還されることになっても、それまでの一年間現金不要で料金所をスピード通行出来たらそれで良いのでは。と思いますが。

それに・・・・・・、知ってますか?明治時代の国会答弁で、鉄道は国民生活に不可欠なものとなっていくので、将来的には無料にすると言っているのですよ。
ETCの話と同じように難癖をつけるなら、現在皆さんが使っているJRのICカード乗車券についても、無料になるはずの鉄道のために自分でICカードを(実質的に)『購入して』使っているのも、やはりおかしいのです。

オマケにこちらは登場段階から一度たりとも割引になったことはありません。


変に理屈をつけるよりも、便利になるために自分からムダ使いしてみるという、そういうゆとりが欲しいと思いますが。

Posted by: NOCTURNE | June 01, 2011 at 09:11 AM

NOCTURNE様 コメント有り難うございます。バイク乗りなんで、ETC欲しいんですよ。 おっしゃるように料金所をスルー出来て便利だからETCを付けたという方は、別に無駄遣いでもなんでもないですよね。 さらには、割り引き目的でETC付けた我が妻も、十分元はとったとのことです。 ただね、行政のやり方が気に喰わないんですよね。確信犯的にETC付けた多くの方がいた陰で純朴な方も居たわけじゃないですか、、結局、元は取れたし、事態は正常な方向に向かっているみたいなので、良かったわけですが、ちょっと間違えば、詐欺まがいのやり口ですよね。 この記事自体、一年以上も昔に書いたものなんです、、で、結局予想通りになって、いまになってこの記事へのアクセスが爆発してるのが、なんとも自分でも驚いている次第です。

Posted by: ryu | June 03, 2011 at 01:24 AM

一概には罠とは言えないと思います。 通勤割引や深夜早朝割引などは自民党政府が導入した休日特別割引が導入される前から実在している高速道路会社の企業努力による期限のない割引サービスであって国が税金補填している割引サービスではありません。 しかしいくらETC割引が実在していても調子になってバンバン長距離ばかり走っていると燃料代が高つくので結局dollarがかかるのは一緒の事だと思います。 ですから私は非ETCユーザーで一般道路ばかり走っています

Posted by: 健治 | September 03, 2011 at 09:44 PM

健治さん、コメント有り難うございます。
現在、福島近隣は被災車両扱いとなるため、ETCレーンを通ると割引対象外となり、被災地の多くのETC装着車両がETCを使用していないのが現状です。来年には、被災地の割引が失効するため、ETCが復権するのでしょうが、その時に自分がETCを装着するかといえば、たぶんしないでしょうね。 結局、必要な人は装着するし、不要な人はETC装着しないという当然の判断になるのだと思います。 普段高速にのることもなく、ETCなんて必要も無いにも関わらず、行政が、我田引水のために仕掛ける施策に一喜一憂して振り回される方々が気の毒で仕方がありません。

Posted by: ryu | September 04, 2011 at 12:56 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54670/47990063

Listed below are links to weblogs that reference 当然のETC 割引廃止!目の前の飴に飛びついたとほほな人達は?:

» 高速道路 ルート [今日のニュース]
首都高速道路 Metropolitan Expressway商品価格:2,835円レビュー平均:4.25 [PR]オーロカップ競馬予想週明けに料金体系公表へ 6月実施の高速上限制 12 一定の走行距離を超えると高速道路料金が上がらない「上限制」の6月開始に伴う新料金体系が、今週にも発表される。曜日に関係なく「普通車2千円」「軽自動車1千円」など車種別の上限額を設ける一方、経営の厳しいフェリー業界に配慮。本州四国連絡道路の上限料金を... [Read More]

Tracked on April 04, 2010 at 10:10 AM

» 高速道路 ETC [元気になる]
高速道路無料化による経済の影響は? 高速道路無料化による経済の影響は?コストが安くなり、それらの企業の収益は悪くなるのではないかと思います。デフレにデフレを招きそうですね。陸運・ETCカード会社関係・旅行業・JR・建設業など。高速道路は道路施設の維持補修があるでしょ。誰が払うのでしょうね。結局、税金に振り返ってきそうだと思いますよ。企業にとって良い事はないね。鳩山は、もうそろそろ終わりでしょうね。高速道路の利用者の有料(受益者負担)は、ある程度は仕方がないと思います。ぶっちゃけ、道路の維持補修の質低... [Read More]

Tracked on April 04, 2010 at 05:08 PM

« けいおん、軽音部出身者はやっぱり観とかないと | Main | ぐうたらパパ、はじめての入学式、、 »