« ぐうたらパパ、はじめての入学式、、 | Main | 春うらら、、ラーメン食えずに散髪へ »

April 11, 2010

最強のシェラフは?バイクからカヤックツーリングまで、、

サンキョー(現ゼビオスポーツ)で購入した1480円の安物3シーズン用シェラフを持って、3月の北海道へ青春18切符と徒歩で旅をし、凍死の危機を間近に感じた10代の頃から、大人になったら暖かいシェラフを買いたいと願い続け、すでに20年余。
就職を果たして、いざ念願の暖かいダウンシェラフを購入すべくニッピンへ足を運ぶも、3−5万円という一流メーカーのシェラフの高価さにめまいを感じ、YUKONという比較的リーズナブルかつよさげなダウンシェラフを購入、以降8年に渡って愛用し続けている。 そもそも、北海道へのバイクツーリングや、コペンでの釣り旅がメインの僕にとっては、キャンプ用品が如何にコンパクトになるかは重要で、その点でも、かさばるシェラフはコンパクトに収納可能なダウンシェラフであることは必要条件でもある。 この、ニッピンで購入したYUKONのダウンシェラフは以降も大活躍し、僕のコペンに常備され、バイクでのツーリングはおろか、月に数回の当直業務の際の寝具としてもその性能をフルに発揮し続けて来た。 ペナペナの当直室の寝具や、一組5000円のしまむらの我が家の寝具を含めて、僕の常用している寝具のなかで唯一の高級寝具すなわち羽毛寝具といえば、このYUKONのダウンシェラフであり、実際、寝心地がもっともいいのがこのシェラフなのである。

そんな、こんなで、いつも一緒のYUKONのダウンシェラフであったが、そもそも寒がりの僕にとっては、もう一ランク低温環境に対応できるあったかダウンシェラフが欲しくなり、ついに、それなりの良い値段のシェラフを買おうということになり、モンベルやイスカ、NANGAなどの各種メーカーのダウンシェラフを数年にわたり物色し続けた訳だけれども、バイクキャンプツーリング用にも使用するので、なるべくコンパクトな3シーズン用ダウンシェラフが望ましいわけだけれども、如何せん防寒、防水性にもう一押しが欲しいところ。 モンベルのダウンハガーなどの上位製品の購入を検討するも、寒さが気になるのは秋冬のみだし、防水も重要なテーマ。 そのため、シェラフの新規購入ではなくシェラフカバー購入が合理的と判断し、ゴアテックス製のシェラフカバーを購入。
一応3レイヤーのゴアだが、生地自体はぺなぺなと薄いので、非常にコンパクト。これからは、多少のフロアの汚れや湿りを気にせずダウンシェラフを使えそうだと喜んだのもつかの間、、バイクツーリングに加え、水濡れ必至のカヤックツーリングをも企て始めた今年、、水濡れというレベルではなく、水没という極限のストレスに晒される可能性も考慮すると、ダウンシェラフ+ゴアテックスのカバーの組み合わせはあまりに無力。 やむなく、化繊中綿でなおかつ極力コンパクトでかつ極力暖かく、かつ比較的財布に優しい、、という、これまた難題に対応出来る究極のシェラフ探しの旅が始まったのであった。

|

« ぐうたらパパ、はじめての入学式、、 | Main | 春うらら、、ラーメン食えずに散髪へ »

アウトドア」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54670/48052769

Listed below are links to weblogs that reference 最強のシェラフは?バイクからカヤックツーリングまで、、:

« ぐうたらパパ、はじめての入学式、、 | Main | 春うらら、、ラーメン食えずに散髪へ »