« しゃべり続ける女、話をきかない女 | Main | 今日も丸亀 »

August 13, 2010

初音ミク 去勢された野郎どもの歌姫?

 いまや巷を席巻し始めた、ヴォーカロイド 初音ミク。
板野サーカスの異名をとる名アニメーターである板野一郎の監督作品であるMEGAZONE23(メガゾーン23)で十数年も以前に時祭イブなるバーチャルアイドルが軍部の広告塔となり、市民を戦争へと煽動する様が描かれていて、当時10代だった僕は、いつの日か、そんな時代がくるのかも、、なーんて漠然と思っていたものだった。
 そして、アウトドアやバイクばかりにうつつを抜かして、いまや脅威の進歩を遂げた家庭用PCやソフトウエアなどには全く疎くなった僕の耳や目に、かの”初音ミク”なるアーティスト名が入り始めたのはここ暫くの事。 サンプルを聴くと、伸びやかなビブラートや息継ぎなども含めて、かなりの歌い手、、ちょっと注意して聴けば、これが肉声では無い事は明らかだが、それにしても、なんとこ心地よい歌声だ。You tubeはじめとする、ネット環境上に初音ミクの唄う、膨大なオリジナル楽曲がアップされている。 なんだ?初音ミクって? どっかの声優兼アーティストなんだろうか?
 アミューズの株主総会に娘と連れ立って出かけた足で立ち寄った秋葉原の家電品店で目にしたソフトウエアのパッケージをみて、謎はすぐに氷解した。 そう、初音ミクは、音声を主体とした歌い手さんのプログラム、、バーチャルアイドルというか、バーチャル音声、、すなわちヴォーカロイドというわけだ。 これの凄いところは、ソフトウエアを手に入れれば、好きな楽曲を自由に唄わせる事が出来るということ、、。 可愛い、はかなげな女性アーティストを、僅かな予算で自由にプロデュースすることが出来るわけだ。 好きなときに好きな曲を好きなように、初音ミクに唄ってもらう事が出来るんだそうな。

初音ミク MIK...

初音ミク MIK...

価格:13,870円(税込、送料別)


 うーん、、、かつて、バンドマンだった僕ら、、その真の目的は、気に入った歌唱力のある女子をヴォーカルに引き入れ、理想のサウンドを目指す!というか、Pearlのコピーをする!!なんてことだったりした訳だけれども、、そのためには、合コンしたり、甘いものをおごったり、下心をちらっと覗かせたり、、それこそ、生身の人間同士の駆け引きや根回しを駆使する必要があったはず。 結果的に、田村直美ばりの歌唱力をもった女子などそうそう見つかるはずもなく、それらの野望はけして果たされる事は無かった訳だけれども、、、。
 翻って、この初音ミク、、、ソフトさえ手に入れれば、文句も言わず言いなりにやさしく唄ってくれるなんて、、、そんなのどうだろう、、なんだか、南極何号とやらとイメージが被るのは考え過ぎだろうか? もてない男が、夜を徹して彼女をプログラムしている光景なんざ、ちょっと空恐ろしい。 僕が思うに音楽なんてセックスアピールの一つでしかないのだろうに、ヴォーカロイドとそれをプログラムする人達の間には、あまりにプラトニックな関連性しか見出せない、もっとこう、音楽ってぎらぎらした情動的なもんなんじゃないだろうか?、、もちろん、それとは別に、そのソフトの完成度の高さにはかなり驚いているし、今後の進化も凄まじいものになるだろう。 ジェームスキャメロンのアバターに代表されるように、CG処理されるモブシーン(群衆シーン)にもエキストラは不要となり、コンピュター技術が生身の人間の雇用さえも奪い始めている。 管理の面倒くさい、生身のアーティストやアイドルを芸能事務所が抱える苦労を考えれば、スキャンダルもない、ギャラもいらない、休暇もいらない、病気にもならないヴォーカロイドが音楽マーケットを席巻し始める日も近いのかもしれない。
【ポイント5倍】8/16(月)9:59まで!CRYPTON / ...

【ポイント5倍】8/16(月)9:59まで!CRYPTON / ...

価格:14,150円(税込、送料別)


初音ミクベスト'07-'09 ...

初音ミクベスト'07-'09 ...

価格:2,500円(税込、送料別)


|

« しゃべり続ける女、話をきかない女 | Main | 今日も丸亀 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 初音ミク 去勢された野郎どもの歌姫?:

« しゃべり続ける女、話をきかない女 | Main | 今日も丸亀 »