« 火垂るの墓、、7回観てようやく気付いた衝撃の事実 | Main | 代車もコペン、、もう車検か、、安っ!!軽はやめられませんね、、 »

August 18, 2010

第9地区 これは歴史に残る名SFでしょう

公開時、そうとう気になりつつも観そびれたのがこの”第9地区”。 どーんと都市上空に、巨大な未確認飛行物体が鎮座するポスター画像は、かの”インディペンスデイ”を彷彿とさせるが、どっこい、UFOの下に広がる町並みはマンハッタンでもニューヨークでもなく、南アフリカのヨハネスブルグであり、ハリウッド製のお馬鹿なアメリカ万歳SFである”インディペンスデイ”とは、ポスター画像一つとっても格が違う。

突如、南アフリカヨハネスブルグ上空に現れた巨大なUFO、、衰弱しきった数十万のエイリアンは、政府に保護され難民としてキャンプに収容される。 それから二十年、、難民と化したエイリアンの犯罪は増え、次第に高まる人種間の、、否、 種族間の軋轢。 ついにヨハネスブルグ市民の不満は爆発し、高まるエイリアン排斥運動に後押しされる形で、ついにエイリアン難民キャンプの撤去および移設作業が始まったのだが、、、!

エイリアンが、難民としてキャンプに収容されていることや、人種問題を抱える南アフリカの人達が、エイリアンを抑圧するなど、そのプロットだけを聞いても、激しく観てみたい衝動に駆られる凄い設定。 キャンプの移設に伴い、エイリアンの各戸を訪ねて、一人一人移住の同意書にサインを求めて歩くなど、まさに馬鹿馬鹿しい程ドキュメンタリーなタッチが貫かれている。 冒頭から、いったいこの物語は何処へ向かうのだろうかと、かなりはらはらしながらも安心して身を委ねられる丁寧な造り混みで、一挙に最後のエンディングまで、アクション、シニカルなジョーク、SFとしての映像美を存分に味わえる事請け合い。 これ、まったく期待していなかっただけに、凄いビックリ!! 映画ってやっぱこうじゃなくちゃね。

第9地区DVD&ブルーレ...

第9地区DVD&ブルーレ...

価格:2,944円(税込、送料別)

|

« 火垂るの墓、、7回観てようやく気付いた衝撃の事実 | Main | 代車もコペン、、もう車検か、、安っ!!軽はやめられませんね、、 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54670/49175237

Listed below are links to weblogs that reference 第9地区 これは歴史に残る名SFでしょう:

» 第九地区 [犬・ときどき映画]
第九地区[DISTRICT 9] 新しくできた横浜ブルク13で鑑賞。 ネットで予約して行ったのに、発券機が二つしかなく、しかも1つは故障?でぜんぜんスムーズじゃなかった。もちろん普通に並ぶよりは速いだろうけど、ちょっと不手際? 館内は高級な感じでソファなども多くていい感じ、鑑賞用のシートもプレミアムシートなどはないが、確かに快適。でもポイントシステムもないし、特にまた来よう、という感じでもなかった。 <STORY> 南アフリカの上空にエイリアンの宇宙船が現れる、中には栄養失調で餓死寸前のエイリアン... [Read More]

Tracked on August 20, 2010 at 08:42 PM

» 『第9地区』お薦め映画 [作曲♪心をこめて作曲します♪]
独創的なストーリーと、リアリティのある映像。ワクワクする展開でアクションシーンも見ごたえあり。風刺は利いているが笑いに嫌みがないスマートな社会派SFドラマ。 [Read More]

Tracked on August 28, 2010 at 10:24 AM

« 火垂るの墓、、7回観てようやく気付いた衝撃の事実 | Main | 代車もコペン、、もう車検か、、安っ!!軽はやめられませんね、、 »