« 愛用のバッグが壊れちゃった、 福島じゃ修理出来ないって???そこまで空洞化かい | Main | 恒例牡蛎食いパーティー2010松島 »

October 06, 2010

BALLAD 名もなき恋のうた、、、クレヨンしんちゃんの壁高く

新居の設計も際限なく夢を語るうちに、施行面積の肥大の一途をたどる10月。ついに、観てみました”バラッド 名もなき恋のうた” 言わずと知れた、クレヨンしんちゃん劇場版第十作を原作に、SMAPの草薙剛と当時最盛期を迎えていた新垣結衣のダブルキャストで贈る戦国純愛ロマン。

すでに、原作である”クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦”は予習済み。このクレヨンしんちゃんはかなり秀逸で3度ほど泣かせていただいたのだが、実写版である”BALLAD 名もなき恋のうた”はどうだろうか、、期待と不安を抱きながら観てみることに。 キャスティングは原作のイメージをそれほど大きく崩す事も無く、まあ順等なもの。唯一、友情出演の斉藤由貴がどこに居たのか見つける事は出来なかった。 本編のストーリー自体は、ほぼ原作のクレヨンしんちゃんに忠実なので、まあ、これも特段サプライズは無い。 同一のストーリーをアニメーションと実写でなぞるわけなのだが、そこであらためて気付いたのが、アニメーションと実写での泣かせ方、魅せ方が明確に異なっているという事。 実写においては、展開で魅せるというよりも、やはり出演者の間の取り方や表情、仕草ひとつで大きな感情のうねりを起こす事が容易であるということ。 中盤、戦国時代に合流したしんちゃんの両親が駆る四駆車に乗った簾姫と馬で後を追う又兵衛の距離が次第に離れて行くシーンは、二人の恋の行く末を象徴していて、とても印象的。 結局、ライバルである高虎役の大沢たかおの熱演や、新垣結衣の文句無しの可愛さは光るものの、映像、脚本どちらでも完成度、密度の高さが光る原作”クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦”に軍配が上がるというのが正直な感想。 逆に、バラッドを観たあとで、クレヨンしんちゃんを観たらどういう印象になるのだろうか? こればかりは、来世で確かめてみるしか無い。 さあ、貴方はどちらから観ますか?

 【中古】邦画DVD BALLAD バラッ...

 【中古】邦画DVD BALLAD バラッ...

価格:1,830円(税込、送料別)


|

« 愛用のバッグが壊れちゃった、 福島じゃ修理出来ないって???そこまで空洞化かい | Main | 恒例牡蛎食いパーティー2010松島 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference BALLAD 名もなき恋のうた、、、クレヨンしんちゃんの壁高く:

» 映画『BALLAD 名もなき恋のうた』(お薦め度★★) [erabu]
監督・脚本・VFX、山崎貴。原案、原恵一。2009年日本。時代劇SF映画。出演、 [Read More]

Tracked on October 07, 2010 11:52 PM

» DS クレヨンしんちゃん ショックガ〜ン!伝説を呼ぶオマケ大ケツ戦!! [ゲーム攻略サイト]
アニメや原作が [Read More]

Tracked on December 08, 2010 02:09 PM

« 愛用のバッグが壊れちゃった、 福島じゃ修理出来ないって???そこまで空洞化かい | Main | 恒例牡蛎食いパーティー2010松島 »