« ドキュメント道迷い遭難とサバイバル登山家、、なぜ彼らは山で死ななければならなかったのか? | Main | 虹をみたかい »

November 03, 2010

もう良い大人なんだから自分のケツは自分で拭こう

”他人に金を貸すなら、貸すんじゃなくてあげるつもりで与えなさい、でなければ貸すな”
かつて事業に失敗して一家離散に追い込まれた我が一族の主である父の言葉である。
そんな、おめでたい事を言ってるからこそ、彼は禿鷹どもに身ぐるみ剝がされて全財産と家族を失った訳だけれども、それから20年を経て今、その父は再び僕ら家族とともになぜか平和に暮らしている。

父のその言葉は、そんなでたらめな彼の人生を目の当たりにしても尚、心に響くものがあって、実際僕自身の信念にもなっている。 そんな僕だから、かつて所属した大組織での、これだけしてやったんだから、上に従って当然とか、皆自分を犠牲にして我慢してるんだから、お前も我慢すべきだとか、 リターンありきの他人の援助なんて、はなからお断りだ。  親切は、相手が喜んでくれてそれで、自分がハッピーになれる、、だからするんであって、交換条件や見返りを期待してするもんじゃないだろう?? それが、僕の常識なのだが、世の中では非常識らしい。

そんな、無償の親切が信条の僕ではあるが、世の中には一方的に無理難題を押し付けるくせに、いざこちらがいかなる頼み事をしようとも、あからさまに嫌な顔をして決して手助けをしてくれないという、強者も居る。 こちらは、どんなにつらくても笑顔で援助してるのに、いざこちらが困った所でまったくの知らん顔、、これが比率にして10:0なのだから馬鹿にしている。そして、自分がミスをしたのも他人のせい、、自分が不幸なのも全部誰かのせい、、、なんだってさ。周りのみんなも大迷惑、、、結果、今では裸の王様状態。 僕の知っている処世術の一つに、”相手が変わらないなら自分が変わる”という戦略があるのだけれども、これ、どうしたって、こんな輩相手にポジティブな方向には変われない。 結果、かなり関係はこじれてくる、、、周りが甘やかし過ぎたのか?僕が、まだまだみみっちいのか? よくわからないが、、まあ、せめて自分のケツは自分で拭いて欲しいと切に思う今日この頃。 もうちょっと、器用に生きれる人間になろうか?、、、が血圧低いのでまあ、無理だな(どうでもいいやそんなこと、、って思っちゃうのだ)。

|

« ドキュメント道迷い遭難とサバイバル登山家、、なぜ彼らは山で死ななければならなかったのか? | Main | 虹をみたかい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54670/49920438

Listed below are links to weblogs that reference もう良い大人なんだから自分のケツは自分で拭こう:

« ドキュメント道迷い遭難とサバイバル登山家、、なぜ彼らは山で死ななければならなかったのか? | Main | 虹をみたかい »