« バイオハザード アフターライフ 見事な小品ぶりに感服 | Main | 壁紙はパステルグリーンでいいですか? »

January 13, 2011

運命を分けたザイル2〜如何にして人は山で死ぬのか?

へたくそな渓流釣りで、単独で山深く分け入る事も多い、自他ともに認める重症の方向音痴の僕が、勉強の意味で”ドキュメント道迷い遭難”や”ドキュメント滑落遭難” そして ”サバイバル登山家”といった山岳ドキュメントを読みあさったのが2010年始めの事。

あまりにも、残酷な山岳遭難の詳細を知り、ほんのちょっとのミスや偶然によってあらがう事の出来ない絶望の淵に追い込まれる多くの登山者の姿に正直、身震いを覚え、熊の出没が相次いだ事も重なって、2010年シーズンは渓流に足を向ける事無くシーズンを終えた。

超ビビリでありつつも、それでも山や海を含めてアウトドア好きな僕は、しばしバーチャルな山岳探訪を試みる。 すなわち、山岳ものの映画鑑賞である、、、剣岳に始まり、ずっと昔観た記憶のある”運命を分けたザイル”の続編、”運命を分けたザイル2”を鑑賞。 アイガー北壁に果敢に挑み、遭難、同行者の相次ぐ死亡を乗り越えて、救助隊に発見され、生還まであと僅かというとこで、ほんとに些細な事情で山に召されてしまったトニークルツの最後の足跡を辿る作品。 ほんのこれっぽっちの判断ミスや、ザイルの結び目一つで、絶望の淵に立たされる人間の儚さを強烈に突きつけられます。 さてさて、登山こそしませんが、バイクに乗るのも、カヌーを漕ぐのも似たようなリスクを取る快感に魅せられるという共通点があります。 作品の中で、演者が”もうリスクを愛する気持ちが失せた”と寂しげに語りますが、はたして僕も、この先どれだけ命を晒してバイクで走り続けられるのでしょうか。

運命を分けた...

運命を分けた...

価格:3,179円(税込、送料別)


サバイバル...

サバイバル...

価格:2,520円(税込、送料別)

【送料無料】ドキュメ...

【送料無料】ドキュメ...

価格:1,680円(税込、送料別)

|

« バイオハザード アフターライフ 見事な小品ぶりに感服 | Main | 壁紙はパステルグリーンでいいですか? »

アウトドア」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54670/50578122

Listed below are links to weblogs that reference 運命を分けたザイル2〜如何にして人は山で死ぬのか?:

« バイオハザード アフターライフ 見事な小品ぶりに感服 | Main | 壁紙はパステルグリーンでいいですか? »