« SP 革命編 野望編のへっぽこぶりが嘘のような本気のアクションに刮目! | Main | 避難した児童が、放射線量がより高い福島市の小学校に転入する矛盾 »

April 08, 2011

誰しもが、予測していた強烈な余震の不思議

本震から27日後に、強い余震がやってくる、、、この手の噂はあてにならないはずだったが、まさにドンピシャで強烈な余震が襲来。我が家では、地震のショックで水槽からギル君がダイブ、、、発見が早かったから助かったけれども。
炉心溶融、再臨界の可能性がまことしやかに語られている福島第一原子力発電所にとどめの一撃とならないことを祈るばかり。

|

« SP 革命編 野望編のへっぽこぶりが嘘のような本気のアクションに刮目! | Main | 避難した児童が、放射線量がより高い福島市の小学校に転入する矛盾 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54670/51329571

Listed below are links to weblogs that reference 誰しもが、予測していた強烈な余震の不思議:

« SP 革命編 野望編のへっぽこぶりが嘘のような本気のアクションに刮目! | Main | 避難した児童が、放射線量がより高い福島市の小学校に転入する矛盾 »