« 放射能降り注ぐ軒先に置いてけぼりの我が隼とメダカ達、、 | Main | 我が子と観る”超時空要塞マクロス 愛おぼえていますか” »

May 31, 2011

ローランド CUBE STREET使用レビュー 無敵のモバイルアンプ

 ローランド CUBE STREET 無敵のモバイルアンプ
自宅のギター練習用兼、ストリートライブに使えるコンパクトかつ電池駆動可能なアンプをいろいろ探していたのだけれど、キーボードやギターなどの楽器と、ボーカル用のマイクの2系統の入力が出来て、しかもそれぞれにエフェクターが内臓されているような、それでいて安くてコンパクトなんて夢のようなアンプは、そうそう見当たらないわけだけれども、、ありました、夢のようなストリートライブ用のモバイルアンプ、、ローランド CUBE STREET 。
 なんと、マイク用の入力はリバーブとディレイとイコライザー装備、そして楽器用の入力はキーボードなどの電子楽器はもちろん、エレキギター、エレアコに対応しさらに驚くべき事に、ジャズコーラスやMESSA BOOGIEなどの定番ギターアンプのシュミレーター装備で、クリーントーンから怒濤のメタルサウンドまで、エフェクターなしで演奏可能という優れもの!! さらにさらに、クロマチックチューナーまで内臓という涙ものの出来映え。 これ以上のものは、どこを探してもありません。 自宅スタジオ用の練習用としても、めちゃめちゃ便利で2.5WX2計5W発のステレオ出力は、もしかして物足りないのでは? よくあるミニアンプ見たいに、びりびりキャビネットがうなるだけの力不足な音なのでは?と、、すこし心配だったのだが、そんな危惧は、ギターをつないで音を出した瞬間にぶっ飛ぶほどのハイパワーかつ重厚なサウンド。 もちろん、15Wのアンプに比べれば出力が小振りな事は理論的に明らかなわけだけれども、これで5Wなのか?ということが信じられない程。 PM10につないだ V-DRUMとのセッションでもまったく動じない分厚いサウンドを奏でてくれた。 そこはROLANDの底力がうなる部分であり。自宅の練習や、ちょっとしたミニライブでは必要十分以上のスペックを持っている。 実際、我が家のホームシアター兼自宅スタジオでは、パワーが在り過ぎてボリュームを3分の1くらいまでしか上げられません。 たかが5Wなのに、これって凄い。

|

« 放射能降り注ぐ軒先に置いてけぼりの我が隼とメダカ達、、 | Main | 我が子と観る”超時空要塞マクロス 愛おぼえていますか” »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ローランド CUBE STREET使用レビュー 無敵のモバイルアンプ:

« 放射能降り注ぐ軒先に置いてけぼりの我が隼とメダカ達、、 | Main | 我が子と観る”超時空要塞マクロス 愛おぼえていますか” »