« 紀元前一万年 マーケティングが不味かったようで | Main | 今年最大の衝撃作 松たか子主演 ”告白” »

July 25, 2011

酒田港、北港、温排水 アジ(鯵)釣り情報2011年夏

 東日本大震災と放射能汚染によって、福島宮城近隣の方々は、渓流、河川、ワカサギ、湖沼、太平洋等ステージを問わず、大事な趣味としての釣り場を失った。ヤマメもイワナもワカサギも、そして鮎も、、基準値越えの放射性物質汚染が報告されるに至って、竿を折るより仕方ないという状況だ。
 それでも、なお、過酷な被災後の生活のほんのひと時の憩いとして、釣りをしたいという想いは募り、壊滅してしまったこれまでのメインステージであった太平洋から、釣り場をはるばる日本海へと求める流れは至極当然のことである。 我々も、同様にこれまで1時間かけて、相馬、亘理へ通っていたのを、今度は3−4時間かけて新潟やら山形やらの日本海を目指さざるをえなくなった。
 休みを合わせた、我ら3人組は、魚影が濃い、まだ見ぬ未知の釣り場である日本海を目指した。 目的地は山形県の酒田水戸港周辺である。 酒田には、釣り場が非常に充実しており、北港、酒田港本港、水路、温排水などなど、とても一日では回りきれない程恵まれた釣り場が存在する。 季節柄、酒田港でのターゲットは、投げ釣りでのキスと、サビキ釣りでの鯵(アジ)になるのだが、例年20−30cm程の大型のアジが爆釣する各ポイントは閑散としていた。 各ポイントの、現地住民の意見を集約すると、こうだ ”2011年夏現在、アジはいない、、例年では考えられない事、、地震の影響ありそう、地元民は釣れないの知ってるので、釣り場に出ているのは他県の方々” とのことだ。 せっかくなので、さびき釣りをしてみると、小型のサバが入れ食い状態だが、アジの気配は皆無だ。 さて、夏の終わりには持ち直すことが出来るだろうか?

|

« 紀元前一万年 マーケティングが不味かったようで | Main | 今年最大の衝撃作 松たか子主演 ”告白” »

釣り」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54670/52299116

Listed below are links to weblogs that reference 酒田港、北港、温排水 アジ(鯵)釣り情報2011年夏:

» 原発震災での放射能雲 [放射能測定器と放射線、放射能の話]
原発震災などにより飛来する「放射能雲」が全国的にどれくらいだったかという データが出ているのでしょうか・・・自分が調べたりないだけかもしれませんが。 [Read More]

Tracked on July 25, 2011 at 02:38 AM

« 紀元前一万年 マーケティングが不味かったようで | Main | 今年最大の衝撃作 松たか子主演 ”告白” »