« 夏草の線路、、ならぬ放射能草のサイクリングロード | Main | ソナチネ »

July 12, 2011

カブトムシ

カブトムシ
東日本大震災から4ヶ月、、いい加減、世の中は平定に向かうかと淡い期待を持ちつつも、近隣のとある小学校では、この夏休みあけにも、通い慣れた学び舎を去る児童が20名あまりに達するとのこと。 メディアもいい加減、放射能被曝の恐怖を煽り続けるのに飽きたようで、今度は、手のひらを返したように幼い子を抱え、食材の吟味や避難を考える親達に対して、過剰反応だのヒステリーだのというレッテルを貼り始めた。 マッチポンプもいいところだが、今に始まった事ではないので、まあ捨て置こう。

そんなこんなで、皆が日常を取り戻せない中、自宅の物干し場では、衣装ケースの中でカブトムシ達が一挙に羽化を果たした。 我がバンドの亜音速ギタリストどどん氏の庭先で大量発生した、カブトムシの幼虫を貰ってきたのが震災の遥か昔の事。 世の中がどんなに揺らごうとも、衣装ケースの中の幼虫達は、ひたすら地道に命をつないで見事に羽化を果たしたのだ。 ぶれないって素敵だ。 さて、無味乾燥な福島の子供達の日常に、カブトムシ達は潤いをもたらしてくれるだろうか。Photo_2


|

« 夏草の線路、、ならぬ放射能草のサイクリングロード | Main | ソナチネ »

育児」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference カブトムシ:

« 夏草の線路、、ならぬ放射能草のサイクリングロード | Main | ソナチネ »