« 東京残酷警察 | Main | 初秋 »

October 27, 2011

水槽のフィルター掃除が面倒ならこれ、、放置プレーOKのらくちん外部フィルターEHEIMエーハイム長期使用レビュー

つかのまのOFF日、、なぜか目覚めるのは早い。 
設置から6ヶ月を経て、安定した水質管理を努めてくれている玄関の90cm水槽の外付けフィルターEHEIMエーハイム プロフェッショナル3。
街の熱帯魚専門店の店長さん自ら設置してくれたので、なにがどうなっているやら解らんのだけれども、設置から数ヶ月たち、これフィルターの掃除なんかどうすればいいんですか? と、店長さんに尋ねたところ返ってきた言葉は、なんと、、”半年くらいはそのままほっといて大丈夫ですよー” とのこと。
むむ、、、なんと素晴らしいフィルターなんだろう、、おかげで水は常にピカピカで、ずぼらな僕の水槽で暮す羽目になったグッピー、ネオンテトラ、そしてイナ妻が見捨てた赤ひれのコッピーはすくすくと今日も元気に泳いでいる。

とかなんとか、言ってるうちに、入居から3ヶ月がたち、、興味本位で本日、はじめてこの外部フィルターEHEUM pro3をお掃除してみることに、、、。 新築時にいつのまにか立ち上がっていた水槽なので、説明書もなにも手元にはない。 ま、店長さんにお願いすれば、もしかすると掃除も教えてくれるのだろうけれども、現代は便利なもので、ネットでEHEIMのサイトからマニュアルはダウンロード出来た。 http://www.eheim.jp/filter_top.html
ふむふむ、なるほどこういう構造なのか、、、。 金魚用にはぶくぶくフィルター、カメ水槽用には壁掛け式のコンパクトなフィルター、熱帯魚に水中式フィルター、いつの間にか我が家に暮していた某淡水のギャング用には上部フィルターと、現にいまも4種類の水槽フィルターを使っているのだけれども、この外部フィルターってのは、人生初!! なんだか、熱帯魚マニアのための本格装備のような気がして、全然触れる機会もなかったのだけれども、我が家のリビングの水槽にこれがくっついているのだから避けては通れない。エーハイム プロフェッショナル3というからには、マニア向けの難しいフィルターなのかと思いきや、ヘッド部分をパコッとあけてみた瞬間、全くそんな事はないことが判明!!
構造はいたってシンプルかつ合理的だ、、なるほどねー、、昔サバイバル本で読んだ、手作り浄水濾過装置そのものである。 水槽から導入した水を、荒目、中目、細目の数段階の濾過層で漉しとって戻すシステムだ。掃除も簡単、、濾過層毎にコンテナになっている濾材を取り出して洗うだけだもの。 こんなに簡単で便利で、メンテナンスも低頻度で済むならもっとはやくに、外部フィルターをつかえば良かったなー、と思う。 さてさて、これでお魚さんもしばらくはまた安泰だ。

設置から半年、実際に魚が暮してからは3ヶ月、、この間メンテ不要で整備性は最高。濾材の掃除もコンテナをパコッと取り出し、水をかけてジャブっと洗うだけだ。所要時間はおよそ10分。
リビングに設置しているが、静寂性は高く、フィルターの近くで寝ていてもまったく騒音は気にならない。 これは、流行のオーバーフロー水槽が抱える流水による騒音とは全く対極的だ。 そして、もちろん完全閉鎖系なので水漏れなし、匂いなし、設置占有面積も非常にコンパクトで見た目もとても清潔。 これはリビングに設置する水槽などには非常に適しているのではないだろうか。 


|

« 東京残酷警察 | Main | 初秋 »

ペット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54670/53094968

Listed below are links to weblogs that reference 水槽のフィルター掃除が面倒ならこれ、、放置プレーOKのらくちん外部フィルターEHEIMエーハイム長期使用レビュー :

« 東京残酷警察 | Main | 初秋 »