« 世界侵略:ロサンゼルス決戦 劇場で観なくてよかった〜 | Main | I Am Legend なんとまあ、ウィルスミス最新作は地球最後の日の二度目のリメイク »

December 25, 2011

ザ・ウォーカー って I Am Legend とかなり印象ダブるけど、、

ザ・ウォーカー

デンゼル・ワシントンを主役に、ゲイリー・オールドマンを敵役に配した、世紀末モノ、、というか、実際には創世記モノ。  大戦後、地球の文明が滅んでしまった近未来、、あらゆる文化が灰となる中で、ただ一人 唯一残された聖書を守り旅を続ける主人公、、そして、それを執拗に追う男。

ウィルスミス主演のI Am Legendとジャケット写真からなにから、イメージ的にかなりダブるのだけれども、その実、、本作、ザ・ウォーカーは特定の宗教観に基づく創世記ものでした。
主の教えのためなら、破壊工作も、殺人も是認されるという至極当然の描写。 如何なる世も、宗教を政治統括の拠り所として利用する様がありありと描かれていて、非常に逆説的な作品だったりもする。制作者の意図はそこにあるのだろうね、、とすると、かなりな確信犯。

【送料無料】ザ・ウォーカー

【送料無料】ザ・ウォーカー
価格:2,646円(税込、送料別)

|

« 世界侵略:ロサンゼルス決戦 劇場で観なくてよかった〜 | Main | I Am Legend なんとまあ、ウィルスミス最新作は地球最後の日の二度目のリメイク »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54670/53562080

Listed below are links to weblogs that reference ザ・ウォーカー って I Am Legend とかなり印象ダブるけど、、:

« 世界侵略:ロサンゼルス決戦 劇場で観なくてよかった〜 | Main | I Am Legend なんとまあ、ウィルスミス最新作は地球最後の日の二度目のリメイク »