« SUPER 8 スーパーエイト JJエイブラムスとスピルバーグが組んでこれ?? | Main | 福島市自宅周辺、線量上昇”放射能と子ども達”自宅屋内での線量比較をしないと意味が無いのでは?、、2012年2月 »

February 18, 2012

超時空要塞マクロス TV版 第1−4話を20年後に観てみた。

たしか中学生の頃に、日曜日朝に放映されていた”超時空要塞マクロス”。
ガンダム、イデオンなんかの富野節にあまりハマり込めなかった中学生だったのだけれども、そもそもの飛行機好きとギミックに凝った変形を果たす主役機の作り込み、描くのがとてもめんどくさそうな美樹本晴彦によるキャラクター達など、見どころ満点で結構好きな作品でした。

マクロスフロンティアなんかを楽しんでいる我が娘と一緒に、20年前に作られたこの超時空要塞マクロス
のTV版 第1−4話を観てみました。 まず、オープニング、、100インチのシアターで観るとこれがかなりクオリティが高い! すげー描き込み、、背景のビルごと回り込んでバトロイドに変形していくシーケンスなんてCG全盛の今では二度と作れない職人技、、というか力技。

しかし、まあ、大人になって観返してみると、かなり丁寧に伏線が張られたストーリーには新たな発見が沢山あったり、楽しいもんですね。 浮上しようと思えば重力制御装置が甲板を突き破って空に消えてしまったり、フォールドすれば船だけ飛んで、フォールドシステムそのものをどこかへ置いてきぼりにしたりと、異星人の落とし物であるマクロスのポンコツぶりがまた、堪らないですし、両腕になるはずの宇宙母艦アームド1、2といった重要な艦艇はマクロス本体とドッキングする間もなく撃沈されてしまうなど、とにかく、何処までダメなんだこの戦艦は、、というダメダメ振りが堪りません。

もう一つの主役キャラである、バルキリーも、これまた戦闘ロボットアクションものの主人公にあるまじき優柔不断軟弱キャラの一条輝にかかると、まともに歩く事すら出来ず、民間人のビルに倒れ込み崩壊させてしまうなど、全然活躍しないという、、前代未聞の展開に唖然とするばかり。

さらには、第3話になると、第1話2話での、猛烈な描き込みで燃え尽きたらしく、今度は主要キャラクターですら、いったいあんた誰なんですか?と突っ込みたくなる程、作画が乱れ、目も眩まんばかりの落書きレベルの動画になってしまったり。 4話目で、ふたたびなんとか観れるレベルの絵に回復するのだけれど、このあたりのスリリングさも本作の魅力を結果的には増幅することに寄与している。

ここで、改めて気付いたのは、人間のもつ想像力の柔軟さとたくましさである。 実写映画は、視聴者がその登場人物や描かれる風景に対してイマジネーションを挟む余地はないが、 たとえば漫画だったら登場人物の声は読者が自由に充てられるし、アクションも同様。 そして、このマクロス、、第3話で登場人物が誰なのか判別不能な程、違う顔になってしまっていても、画面に描かれる映像を見事に脳内補正して、一条輝はこんな顔、リンミンメイは確かこんな顔、、のはず、、バトロイドは歪んでるけど、こういうプロポーションで、、と、まったく違和感無くストーリーに没頭して行く事が出来たりするのだ(もちろん、マクロスの凄いところは以降、徐々に作画のばらつきが補正不能な極みにまで到達してしまうところなのだが、、それもまた、怖いものみたさというあらたな観点を提供してくれる訳だし、ちゃんとマトモな絵を描けなかったという悔しさが、劇場版 愛おぼえていますか の超絶な作画の原動力になった事は想像に難くありません)。

ファンからは、美樹本晴彦の流麗なキャラクターデザインと、板野一郎による板野サーカスとさえ呼ばれる超絶なメカアクション描写で多くの賞賛を集める一方、、紙芝居と揶揄される非常に厳しい作画も多く、これほどまでにあらゆる意味で緩急のついた作品は本作以外には今後一切うまれる事はないと断言出来る点で素晴らしい。 とかなんとか言ってるうちに、まさかのテレビ版超時空要塞マクロス ブルーレイ化! マジ?あのセル画盗難にあって、線画のスケッチ状態になってしまった映像もブルーレイのフルハイビジョン化してしまうとは、、これは、これで見物ではあるかもです。

|

« SUPER 8 スーパーエイト JJエイブラムスとスピルバーグが組んでこれ?? | Main | 福島市自宅周辺、線量上昇”放射能と子ども達”自宅屋内での線量比較をしないと意味が無いのでは?、、2012年2月 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54670/54017904

Listed below are links to weblogs that reference 超時空要塞マクロス TV版 第1−4話を20年後に観てみた。:

« SUPER 8 スーパーエイト JJエイブラムスとスピルバーグが組んでこれ?? | Main | 福島市自宅周辺、線量上昇”放射能と子ども達”自宅屋内での線量比較をしないと意味が無いのでは?、、2012年2月 »