« まさかの安倍晋三復帰!ストレスで痛むお腹ポンポンはもう大丈夫なの? | Main | キリン まさかの実写映画化! 東本昌平 キリン POINT OF NO-RETURN »

October 11, 2012

タイタンの逆襲 圧倒的音響と映像で描くゼウスとハデスのただの兄弟喧嘩

1981年公開のオリジナル版”タイタンの戦い”から29年、、、最新技術でリメイクされた”タイタンの戦い”は精巧なCGグラフィックで大成功を納めたのも記憶に新しいが、本作”タイタンの逆襲”はそのさらに続編。
相変わらず、ギリシャ神話らしい神様同士のまったく私的な兄弟喧嘩から世界が再び滅亡の危機に、、前回、メデューサの頭を使って見事クラーケンを打ち倒したあと、ゼウスを父に持つ半人半神の存在であるペルセウスは漁師として育メンに励んでいた、、というオープニング。 ゼウスとその兄ハデスの兄弟喧嘩の果て、世界は滅亡の危機に、、慌てて兄弟仲直りを果たすも、とき既に遅く、、父と叔父の尻拭いをすべく、ふたたびペルセウスが立ち上がると言うストーリー。  一つ目のサイクロプスや、ミノタウルス等、、ギリシア神話に慣れ親しんだ”セイント聖矢”世代や”リングにかけろ”世代には非常に親近感の持てるキャラクター陣に支えられて、物語はオープニングから息つく間もなく、一気呵成にエンディングまでスペクタクルアクションを貫いて行く。 

ストーリー的には、語るべきところもない単なるアクション大作ですが、辛い戦いに赴くペルセウスに無理矢理連れてかれるペガサスが少し気の毒にも思えてならない。 大画面、大音響で観るなら観て損は無い作品。

こちらは、30年前のオリジナル版、、正直、CGも無い時代の人形アニメによるメデューサ等の特殊撮影は驚愕的な出来で、かえってこちらの方が、怖さがあるかもしれません、、というか、こちらの方が秀作です。

|

« まさかの安倍晋三復帰!ストレスで痛むお腹ポンポンはもう大丈夫なの? | Main | キリン まさかの実写映画化! 東本昌平 キリン POINT OF NO-RETURN »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54670/55867800

Listed below are links to weblogs that reference タイタンの逆襲 圧倒的音響と映像で描くゼウスとハデスのただの兄弟喧嘩:

» 「タイタンの逆襲」 [It's a wonderful cinema]
 2012年/アメリカ  監督/ジョナサン・リーベスマン  出演/サム・ワーシントン      レイフ・ファインズ      リーアム・ニーソン  前作コケたと思ったのに、続編が造られたのに驚き。しかも前作の3Dは3Dと呼べない代物で、飛び出てくるのは字幕だけ!というなんともお粗末なものでした。  ペルセルスがクラーケンを倒してから10年。漁師として息子と暮らすペルセウスの元へ、父ゼウスが軍神アレスの裏切りによって囚われの身になったとの知らせが入る。ペルセウスは助けに赴くが・・・... [Read More]

Tracked on October 11, 2012 at 10:20 PM

« まさかの安倍晋三復帰!ストレスで痛むお腹ポンポンはもう大丈夫なの? | Main | キリン まさかの実写映画化! 東本昌平 キリン POINT OF NO-RETURN »