« 地獄でなぜ悪い  園子温監督 初のコメディーはタダでは済みません | Main | バイクツーリングのための最高の携帯用テーブル ついに見つけた! »

June 08, 2014

スノーピアサー Snowpiercer 良く出来た鉄道版ノアの箱船

土曜日、担当フロアも珍しく落ち着き、研究会からの帰り道。 予告を観て気になっていたスノーピアサーをレンタル。
近未来、地球温暖化対策の切り札として、大気中に冷却剤を散布した先進国。
当然ながら、予想より冷え過ぎて氷河期に突入。全ての人類が凍てつき息絶えた。
唯一、世界を一年かけて周回し続ける奇跡の列車、、スノーピアサーの乗客を除いて。。。

と、かなりプロットがユニークでめちゃ面白そう!
実際、唯一無二の世界観の中、物語はいいテンポで進み、相当楽しめます。
snow peacerと呼ばれる奇跡の列車、、凍てつく世界を永遠に走り続けるその列車はまさに世界人類の縮図。究極の閉鎖生態系はいかにして維持されているのか?? 列車は厳格な階級制が敷かれ、奴隷である最後尾の人々が永きに渡る弾圧を受け、ついに先頭車両に陣取る支配階級の打倒を決意し蜂起する。 果たして革命は成功するのか? 幾多の困難を乗り越え、ついに先頭車両に辿り着いた彼らを待ち受ける真実とは、、なーんてね。
ソンガンホが出てますが、いい味出してますね。


|

« 地獄でなぜ悪い  園子温監督 初のコメディーはタダでは済みません | Main | バイクツーリングのための最高の携帯用テーブル ついに見つけた! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54670/59778111

Listed below are links to weblogs that reference スノーピアサー Snowpiercer 良く出来た鉄道版ノアの箱船:

» 劇場鑑賞「スノーピアサー」 [日々“是”精進! ver.F]
シロクマは生きてました… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201402070001/ ポン・ジュノ監督作 / ソン・ガンホ、コ・アソン CMDC-10153 映画OST / 『雪国列車』SNOWPIERC...価格:1,890円(税込、送料別) ★特価セール[DVD] グエムル...... [Read More]

Tracked on June 08, 2014 at 05:56 AM

» スノーピアサー・・・・・評価額1600円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
究極の一本道。 「グエムル 漢江の怪物」や「母なる証明」で知られる韓国の鬼才、ポン・ジュノ監督初の英語劇。 とは言っても先に米国進出したパク・チヤヌクやキム・ジウンのケースとは異なり、本作はあくまでも韓国発の合作企画で資本の多くも韓国から出ている。 言わば韓国製のハリウッド映画という、異色の成り立ちの作品だ。 フランスのバンデシネ「Le Transperceneige」を原作に、...... [Read More]

Tracked on June 10, 2014 at 09:57 PM

« 地獄でなぜ悪い  園子温監督 初のコメディーはタダでは済みません | Main | バイクツーリングのための最高の携帯用テーブル ついに見つけた! »