« 結構使えるかも MacOSの音声入力 | Main | T2を超えるのはやはり、至難? 最新作ターミネーター 新起動/ジェニシス »

December 06, 2015

生き餌以外でアベニーパファーを育てる方法、、巻貝退治のその後で。

生き餌以外でアベニーパファーを育てる方法。
巻貝(スネール)が異常繁殖してしまった、我が家の90cm水槽。
スネールほいほいとか、巻貝を捕食する魚とか、サマザマナ対抗策をこうじたあげく、
最終的にたどり着いたのが、巻貝を抹殺捕食する、淡水フグであるアベニーパファーの投入である。
アベニーパファーはいっぴき150円から300円ほどと、非常に安価で、グッピーやネオンテトラ、やまとヌマエビなど普通の熱帯魚水槽に混泳させても特にトラブルなく共存できる魚である。
 アベニーパファーは、その愛くるしい姿から、普通に飼育してもとても楽しい魚だし非常にジョウブな魚であるが、ひとたび巻貝に願いをつけるとそのかわいらしいおちょぼ口で、巻貝を瞬殺捕食する。
そのハヤワザたるや、ため息が出るほどである。

そんな、巻貝大量繁殖の最終兵器であるアベニーパファーだが、たった1つ弱点があるのである。
それは、アベニーパファーは主に生きたエサしか捕食しないことである。そのため、巻き貝の殲滅に成功したアベニーパファーを待ち受けているのは、飢え死にという悲しい運命である。
淡水ふぐ用 生き餌巻貝
通常の熱帯魚の餌にはマッタク関心を示さず、日に日にやせ衰えてゆくアベニーパファー。
くるくるとしたかわいいおめめがたまらないアベニーパファー。うまくすると、冷凍赤虫などをつついてくれることもあるが、水質の悪化などの理由から日常的にアカムシを餌として与え、残渣をきれいに回収するという忍耐強い作業が必要になってしまう。
人工飼料で、アベニーパファーを飼育したい、、それは多くの、淡水フグファン、アベニーパファー愛好家の悲願でもあるわけで、、、。

我が家の、アベニーパファー、、通称あべさん。
かわいいアベさんに、長生きしてほしい、健康であってほしい、、そんな願いから、なんとかアベニーパファーが食べてくれる人工飼料を探し求めようやくミツケタのがこの、クリルグラニュール パッファー!!
このクリルグラニュール パッファーは、まさに奇跡の餌。
我が家のアベさんが、オイシソウにタベテくれる唯一の人工飼料だったのである。
ただし、アベニーパファーに人工飼料を食べさせるにはコツがある。
この餌クリルグラニュール パファーは、顆粒状の人工飼料であり、水槽に投入すると、ゆっくり沈んでいく。基本的に、アベニーパファーは生きている餌、すなわち動いているものにしか反応しないため、アベニーパファーが見ている前を、クリルグラニュール パッファーの顆粒がゆらゆらと落ちてゆくように、餌を入れる必要がある。アベさんが見てないところで餌を入れても、まったく食べてくれません。落ちてゆくところをアベさんが見ていれば、落下中に捕食するか、もしくはそこに落ちたあと、じーっと見つめた後でチュッと食べてくれます。ともかくこのクリルグラニュール パッファーのおかげで、我が家の阿部さんは今日も元気におめめをくりくりさせて僕らを楽しませてくれています。
淡水ふぐを人工飼料で育てるなら
クリルグラニュール パッファー
Photo_2
#淡水ふぐ
#アベニーパファー
#人工飼料
#餌


|

« 結構使えるかも MacOSの音声入力 | Main | T2を超えるのはやはり、至難? 最新作ターミネーター 新起動/ジェニシス »

ペット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54670/62761921

Listed below are links to weblogs that reference 生き餌以外でアベニーパファーを育てる方法、、巻貝退治のその後で。:

« 結構使えるかも MacOSの音声入力 | Main | T2を超えるのはやはり、至難? 最新作ターミネーター 新起動/ジェニシス »