« February 2016 | Main | May 2016 »

April 2016

April 21, 2016

エベレスト お約束の山岳遭難もの アイガー北壁を超えられず

2016年ユニバーサル制作の山岳遭難映画 エベレストを父と鑑賞。
商業登山の現実と実状を赤裸々に描きながら、実際のエベレストでの遭難事故を映画化。
山岳事故のいたたましさをきちんと描いているが、物語としては事実に沿いながら誠実に演出されていることもあって、非常に薄味。
山岳事故ものは、なぜかよく観ているのですが、アイガー北壁で最後の最後にザイルの結び目が仇になって生還できなかった、実際の事故を描いた アイガー北壁、運命を分けたザイル2の二作品の方が山では一つの判断ミスが取り返しのつかない事故につながる事がわかります。 この二作品は同じ事故を、別な時系列で描いているので両方観ると非常に興味深いです。



アイガー北壁 [ フロリアン・ルーカス ]
価格:4568円(税込、送料無料)



| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 06, 2016

グラスホッパー 炸裂する伊坂孝太郎ワールド

最近、小学生の我が子が伊坂孝太郎原作の映画作品にハマっている様子。
それならと、一同でグラスホッパーを鑑賞。
非合法組織に婚約者を殺された過去を持つ生田斗真扮する主人公 鈴木 の復讐劇に、ナイフ使い、自殺屋、押し屋といった様々な色濃い登場人物が複雑に絡み合いながら、物語が進んでいく。全く飽きさせず、アヒルと鴨のコインロッカーほど切なすぎず、、シリアスとペーソスとコミックを織り交ぜながら軽快に進んでいく物語。終盤、浅野忠信と山田涼介演じる殺し屋同士の戦闘シーンは、石井聰互監督作品のエレクトリックドラゴン張りのハイテンションなアクションを見せるし、なかなかの秀作。個人的には、吉岡秀隆、、北の国からの純くんから見事に脱皮して、存在感のある役者になったなーと、、あとは麻生久美子にスクリーンで会えるのは嬉しいなーと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2016 | Main | May 2016 »