« August 2016 | Main | November 2016 »

September 2016

September 07, 2016

リップヴァンウィンクルの花嫁  岩井俊二監督最新作は黒木華の実力全開

大好きな映画監督を挙げろと言われたら、群像劇の鬼才 深作欣二が筆頭に来ますが、それと対極の静の面では岩井俊二監督が大好きです。 映画ですらない FRIED DRAGON FISHから、ゴーストスープ、打ち上げ花火下から見るか横から見るか、そして一番好きなLove LetterとPICNIC。 その世界観が大好きですが、リリイシュシュのすべて だけは痛すぎて、観返すことは叶いません。
あと、一番の大ヒット作であるスワロウテイルは三上博史のテンションのずれた演技に耐えられず、本編は好きになれないものの、サウンドトラックは素晴らしい出来。
そんな、岩井俊二監督の待望の最新作がリップヴァンウィンクルの花嫁 です。
その変幻自在のキャラ作りと演技力で昨今の映画賞を席巻している超実力派俳優の黒木華と心に突き刺さる音楽を生み出し続けるCoccoのダブルキャスト!! これはもう、観ないわけにはまいりません。
岩井俊二監督の魅力を、誰かがおじさんの中の少女性、、と説明していましたが、まさにそれが爆発した印象です。
奇想天外で展開の読めないストーリー、、緩急織り交ぜた映像とストーリーは相変わらず。素晴らしい出来です、、物語がどうというよりも、やはり映像が魅力ですね。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

リップヴァンウィンクルの花嫁【Blu-ray】 [ 黒木華 ]
価格:3908円(税込、送料無料) (2016/9/7時点)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ザ ウォーク The Walk 股間がキュッとなる超高層ビル綱渡りの実話。

バックトゥザフューチャーのロバートゼメキスが贈る、股間がキュッとなる超高層ビル綱渡りの実話。
1974年8月6日、完成間近のNY ワールドトレードセンタービルのツインタワー間を命綱なしで綱渡りした青年とそれを支えた人々の物語。 偉業で名を成す者が必ずしもその道を極めた人物とは限らないということがよくわかる。
無謀とも言える計画を狂気に満ちた、若さと情熱で成し遂げた青春物語、、、まあ、犯罪もここまでやると偉業になるわけで、その差は紙一重。空中での綱渡りの緊張感を嫌というほど味わえるので、高所恐怖症の方はご注意。
文句なしのエンターテインメント作品に仕上がっていて、堅苦しいことはありません。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ザ・ウォーク [ ジョセフ・ゴードン=レヴィット ]
価格:2052円(税込、送料無料) (2016/9/7時点)



| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2016 | Main | November 2016 »