« もし君が火起こしをする人間なら、、、 | Main | メガゾーン23 今を読み取る不朽の名作 (Megazone 23) »

February 26, 2017

帰ってきたヒトラー   生粋の史上最恐のアジテーターは現代メディアをどう利用するのか?

仕事やプライベードで憔悴気味の昨今。
あまり、脳みそを使う作品は見たくないということで、目に留まったのが”帰ってきたヒトラー”。
あのヒトラーが現代にタイムスリップしてしまい、ヒトラーのそっくりさんとしてメディアでブレイク!第二の人生を謳歌する、、というようなプロットの作品。  非常に、難のあるテーマを笑い飛ばすような作品かと思いきや、物語後半では持ち前のアジテーター(煽動者)としての才能を、現代メディアという強力な武器を駆使して、再び人種問題に火をつけようとする。 トランプさんの大統領就任に絡んだ移民問題もあり、日本においてもとてもタイムリーな問題提起を孕んだ作品でもありました。  普通に面白いけれど、もっと笑わせてくれるかと思いましたが、やはりそちらはチャップリンにお任せということらしい。

|

« もし君が火起こしをする人間なら、、、 | Main | メガゾーン23 今を読み取る不朽の名作 (Megazone 23) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54670/64944393

Listed below are links to weblogs that reference 帰ってきたヒトラー   生粋の史上最恐のアジテーターは現代メディアをどう利用するのか?:

« もし君が火起こしをする人間なら、、、 | Main | メガゾーン23 今を読み取る不朽の名作 (Megazone 23) »