« 帰ってきたヒトラー   生粋の史上最恐のアジテーターは現代メディアをどう利用するのか? | Main

March 22, 2017

メガゾーン23 今を読み取る不朽の名作 (Megazone 23)

1985年公開のOVA黎明期の名作”メガゾーン23”は、”超時空要塞マクロス 愛おぼえていますか”で世界を席巻した美樹本晴彦氏のキャラクターデザインと、板野一郎によるバイク&メカニックアクションを両輪として、マトリックスを始めとする後世のハリウッド大作等に多大な影響を与えた作品。
物語の鍵を握る、バーチャルアイドル 時祭イヴ は、30年の時を経て現在、一般社会に実在するヴォーカロイド、バーチャルアイドルを的確に予言していた、、というよりも、メガゾーン23の時祭イヴの存在が、初音ミクを始めとするヴォーカロイドを生んだといっても過言ではない。

東京23区を模した1980年代の街並みを背景に、バイクと歌と若き男女の成長と自立が描かれるが、その世界は宇宙船内で延々と繰り返される1980年代の東京の虚構の中にあるという設定。 主人公が自らが謳歌する平和な世界の大きな偽りに気づき、後先を考えず真実を暴こうと奔走するものの、より大きな使命を抱え行動する大人に圧倒される。 若き主人公が大人にボロ負けしてエンディングを迎えるという、ある意味とてもリアルな物語。


Megazone23_2

説明不足のまま疾走する物語や、OVAならではの脅威の手書きアニメーションの高密度さなど30数年を経てなお、色あせない魅力に溢れたメガゾーン23。 ”超時空要塞マクロス愛おぼえていますか”や”銀河鉄道999”には遠く及ばない完成度ながら荒削りで情熱がほとばしる傑作。 30年以上を過ぎた今だに、メガゾーン23 Blu-rayなど新しいフォーマットでの再販や主役バイクであるガーランド、またとんでもないPlayStationのゲームソフトとしてとんでもないくそゲー(、、と個人的には思う、、けど思わず手に入れてしまった)メガゾーン23 青いガーランドなどのアイテムが今なお開発され続けている。    ちなみに、本来のメガゾーン23はpart 1と2までと個人的には思っています。
サウンドトラックもまた、疾走感溢れるギターロックで最高です。Part1ではタケウチユカ、宮里久美が、、Part2ではブレイク前の高岡早紀が初々しい歌声を披露しています。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】 メガゾーン23 BOX(限定版) /石黒昇 【中古】afb
価格:15428円(税込、送料別) (2017/3/22時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メガゾーン23【Blu-ray】 [ 久保田雅人 ]
価格:4860円(税込、送料無料) (2017/3/22時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メガゾーン23 青いガーランド(通常版)
価格:2808円(税込、送料別) (2017/3/23時点)

|

« 帰ってきたヒトラー   生粋の史上最恐のアジテーターは現代メディアをどう利用するのか? | Main

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54670/65049705

Listed below are links to weblogs that reference メガゾーン23 今を読み取る不朽の名作 (Megazone 23):

« 帰ってきたヒトラー   生粋の史上最恐のアジテーターは現代メディアをどう利用するのか? | Main