« EntourageからOutlookへのメール移行のやり方 | Main | エイリアンの起源を巡るプロメテウスの続編〜エイリアン コヴェナント »

January 08, 2018

ダンケルク :  クリストファーノーランの自慰的超大作

第二次世界大戦下のフランス、ダンケルクを舞台に30万人を超えるイギリス兵の撤退劇を描いたクリストファーノーラン監督によるイギリス、オランダ、フランス、アメリカ合衆国の4カ国合作映画。
語られる物語も、セリフも最小限に留める演出がなされている。そんじょそこらのハリウッド国威高揚戦争映画とは明らかに一線を画す作品。 よくも悪くも退屈で、明るくも暗くもなく、悲劇でも喜劇でもない、、淡々と陸海空の攻防が描かれていく。その分、登場人物から語られるわずかなセリフは重みを増し、強く心に残るのだけれど、それにしても退屈である。 クリストファーノーラン監督本来の作家性が表に出た自慰的作品で、評論家受けはかなりいいのだけれど、戦争アクションや手に汗握る脱出劇を期待してお金を払った観客にとっては少し辛いかもしれない。



|

« EntourageからOutlookへのメール移行のやり方 | Main | エイリアンの起源を巡るプロメテウスの続編〜エイリアン コヴェナント »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ダンケルク :  クリストファーノーランの自慰的超大作:

« EntourageからOutlookへのメール移行のやり方 | Main | エイリアンの起源を巡るプロメテウスの続編〜エイリアン コヴェナント »