« 福岡喰わず倒れツアー1(おすまし目覚まし) | Main | そらまめの後継機候補、、SUBARU−R1 »

February 11, 2005

福岡喰わず倒れ2ー川端ぜんざい広場

福岡(天神・中州川端)
これまた毎度のことながら映画のワンシーンのように滑り込みでフライトに間に合った僕ら。離陸時のジェットエンジンの加速がここしばらくバイクを離れている僕には心地よい、、、。
10:30分定刻どおりに福岡着、ここでイナ妻とちびっ子とはお別れだ、彼女らは久留米にいるおじさん宅へと向かっていった。
冷や汗をかきながら辿り着いた福岡は相変わらず厳しい寒さ、、会議まではすこし時間がある、見かけた”川端ぜんざい広場”の看板に吸い込まれていく、、、ぜんざい広場ってなんね?ってな感じだが辿り着いたそこではおばちゃん二人が笑顔でお餅を焼いている。そのそばでは幸せそうにぜんざいを味わう人々が数人、、、、。なるほど、そういうことね、券売機のメニューは一種類のみ、もちろん”ぜんざい”である。400円を投入し出てきた食券をおばちゃんへ手渡す、ほどなく熱々のあずきとおもちのコントラストも美しいぜんざいがやってきた、、、。きっと幸せってこういうことをいうんだろうな、、、などと寒さを忘れてしばし豊かなひとときを過ごす。さて、着の身着のまま緊急出動してきた僕の頭はまるでジャングルの様相、、これじゃいくらなんでもまずい。アーケードにある美容室に入りシャンプーをしてもらう、、思えば今この瞬間、福岡で洗髪してもらっているこの髪の毛の断端は、あの過酷だった上高地ソロツーリングの帰路に松本市で切ってもらったものだっけ、、、。

|

« 福岡喰わず倒れツアー1(おすまし目覚まし) | Main | そらまめの後継機候補、、SUBARU−R1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 福岡喰わず倒れ2ー川端ぜんざい広場:

« 福岡喰わず倒れツアー1(おすまし目覚まし) | Main | そらまめの後継機候補、、SUBARU−R1 »